JSSEC、『Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』解説DVD<基礎編>を発売

CodeZine / 2013年8月28日 13時25分

 日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、Android搭載スマートフォンのアプリ作成における、セキュリティ確保の基礎知識・手法について解説したDVD『Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』解説DVD<基礎編>を制作し、26日にコンテンツブレインを通じて発売した。価格は3000円。

 『Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』解説DVD<基礎編>は、Androidアプリのセキュリティを考慮した基礎知識・設計・開発のノウハウを集めた解説動画を収録し、セキュリティの基礎知識を解説した本編映像と、セキュアなAndroidアプリを作る具体的な手法を解説した特典映像からなっている。

 本編映像では、Androidアプリの動向や事例、セキュリティのポイント、守るべき資産、脅威、対策の考え方などを解説する。特典映像では、Activityを例に、サンプルコードから必要なソースをコピー&ペーストするだけで、Androidアプリのセキュリティを高める手法を解説している。

 講師は、「セキュアコーディングガイド」を執筆した、技術部会・アプリケーションWG「セキュアコーディンググループ」のリーダーである、松並勝氏(ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ)が担当する。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング