LPI-Japan、学生向けLinux/OSS体験セミナー「Linuxを使ってみよう」寄付講座を実施

CodeZine / 2013年10月29日 15時58分

 エルピーアイジャパン(LPI-Japan)は、高校生をはじめとした日本の若者がITの世界をグローバルに活用できるように、実践的なLinux/OSSのハンズオンセミナー「Linuxを使ってみよう」寄付講座を実施するプログラムを、29日に発表した。

 「Linuxを使ってみよう」寄付講座は、教育機関でのLinux/OSSの教育への注目の高まりを受けて、高校生をはじめとする若い世代にLinux/OSSに触れる機会を作り、今後ますますオープンソースが必要とされる世の中でグローバルに活躍でき、将来の日本のIT技術を支えられるIT人財育成への貢献を目的としている。

 プログラムの発表に先立って実施した、千葉県立商業高等学校、北海道旭川工業高等学校での寄付講座「Linuxいつ学ぶの?今でしょ!学生向け Linux/OSS体験セミナー『Linuxを使ってみよう!』」では、多くの学生が参加し、ITの最前線で活躍する講師の元で、参加者同士が教え合いながら実機演習を行った。

 なお、寄付講座の様子は、LPI-JapanのWebサイトにて公開している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング