Zend Technologies、PHPのビジネス利用に関するカンファレンス「Zend Conference 2014 Japan」を開催

CodeZine / 2014年2月4日 15時35分

 Zend Technologiesは、今シーズン初のカンファレンスとして、PHPのビジネス利用に関するカンファレンス「Zend Conference 2014 Japan」を、20日に開催する。参加費は無料で、定員は100名。

 「Zend Conference 2014 Japan」は、SIerや企業のIT部門をターゲットに、4つのセッションで構成している。

 Zend Technologiesのセッションでは、PHPおよびZendプロダクトのロードマップから海外ケーススタディまでを、Zend Technologiesが自ら語る。通訳を用意しているので、気軽に参加できる。

 また、SugarCRMのセッションではSUGARCRMの福光正樹氏、EC-Cubeのセッションではロックオンの吉本啓顕氏が登壇し、機能紹介からケーススタディ、ビジネスモデルまで、各ソフトウエアの魅力を紹介する。

 このほか、イグアスによる事例およびテンプレート紹介のセッションも用意している。

 開催日時は2月20日13時~17時(12時30分受付開始)で、会場は日本IBM本社(東京都中央区日本橋箱崎町19-21)1階AVルーム。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング