ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、30時間でゲームを開発する「ユニティちゃんゲームジャム2014」を開催

CodeZine / 2014年5月19日 15時33分

「ユニティちゃん」特製Tシャツ

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、その場に集まったメンバーでチームを組み、30時間の制限時間内にゲームを開発する「ユニティちゃんゲームジャム2014」を、6月14日~15日の2日間にGMO Yours!(東京)、立命館大学 BKC(滋賀)、北海道情報専門学校(北海道)、名古屋情報メディア専門学校(愛知)の4会場で開催する。

 開発テーマは「ユニティちゃん」で、「ユニティちゃん」を扱っていれば使用する開発環境は問わない。また、公式の「ユニティちゃん」CGを使用しなくてもよい。開発したゲームのプレイアブルデータはWebPlayerでアップロードし、イベント終了後にTwitterへハッシュタグ「#ucgj」とともにアップロード先のURLをツイートする。

ユニティちゃんゲームジャム2014


 なお、参加者には期間中有効なUnity Proライセンスが提供され、公開されたゲームはユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが開発チームの許可なく、Webや講演などで紹介できる。

 さらに、参加者には「ユニティちゃん」のドット絵イラストの入った特製Tシャツとステッカーをプレゼントする。

「ユニティちゃん」特製Tシャツ



CodeZine

トピックスRSS

ランキング