PyCon JP 2014の演題募集中、6月20日まで

CodeZine / 2014年5月26日 11時20分

 PyCon JP 2014運営スタッフの筒井です。今年も9月13日から15日までの日程でPyCon JPを開催いたします。公式ウェブサイトのオープンに伴い、6月20日(金)を期限として演題の募集(CFP: Call For Proposals)を開始したことをお知らせいたします。

●今年の特徴

 今年のPyCon JPのテーマは「Python で再発見 - Rediscover with Python」です。演題も「Pythonで再発見」できるもの・したもの・したいものを歓迎します。最近使っていなかった枯れた技術をPythonで蘇えらせたり、Pythonとそのエコシステム自体に意外な発見があったりなど、好奇心をくすぐるようなテーマを待っています! もちろん、テーマと直接関係のない演題でも問題ありません。初心者向けから上級者向けまで幅広い内容を募集しております。初心者による発表も大歓迎です!

 また、各セッション枠は昨年より短めの30分となっていますのでご注意ください。45分枠も少数用意しておりますので、希望される場合は応募時に45分枠を選択してください。

●応募方法

 以下の4ステップで応募してください。

PyCon JP ウェブサイトにアクセス トップページ右上からアカウントを作成 ダッシュボードから発表者プロフィールの入力 ダッシュボードからプロポーザル(演題案)の提出  提出いただいたプロポーザルは運営チームにてレビューさせていただき、採用可否を7月7日(月)にお知らせする予定です。

 皆様のご応募をお待ちしております!

 

CodeZine

トピックスRSS

ランキング