パフォーマンス計測用アプリケーション「Apache JMeter 2.12」リリース

CodeZine / 2014年11月17日 12時35分

 Apache Software Foundationは、クライアント/サーバのパフォーマンス測定や負荷テストが可能なJavaアプリケーションの最新版「Apache JMeter 2.12(r1636949)」を、11月14日(現地時間)にリリースした。

 「Apache JMeter」は、100%ピュアJavaアプリケーションで、サーバアプリケーションを対象に各種テストやパフォーマンス測定、機能テストなどの機能を備えている。HTTP(HTTPS含む)、JDBC、JMS、MongoDB、FTP、LDAP、TCPといったプロトコルへのネイティブコールに対応する。また、オープンソースなのでユーザーが自由に機能を追加できる。

 「Apache JMeter 2.12」は、Java 8に対応するとともに、パフォーマンスを向上している。また、新機能として、クリティカル・セクション・コントローラ、DNSキャッシュマネージャー、アンドゥ/リドゥの搭載(アルファ版)などの追加や、バグ修正も行った。

CodeZine

トピックスRSS

ランキング