911よりも刺激的!【ポルシェ ケイマンR試乗記】【レビュー:ポルシェ】

CORISM / 2012年1月20日 8時8分

ポルシェ ケイマンR

911よりもピュアなスポーツカー、ケイマンR

 ポルシェと言えば、多くの人は911と連想する。その911の陰に隠れてしまったのがオープンカーのボクスターとそのクーペ版のケイマンだ。両車はエンジンをミッドシップに搭載し完全な2シーター。狭いとはいえ4人乗りの911よりピュアなスポーツカーでもある。販売戦略で911より価格、性能も越えないボクスター、ケイマンであるが、軽量化と性能アップしたボクスター・スパイダーに続き、ケイマンRが発売され、幸運にもそのケイマンRに試乗出来た。
 
 エクステリアはベリドット・メタリックと呼ばれる明るいグリーンの車体色、固定式の大型リアスポイラーを装備し、車高も明らかに低い(−20mm)。開閉時の軽さを実感できるドアはアルミニウム製に変更されて、軽量バケットシートが装備。オプションとなるエアコンとオーディオを装備しない状態では、55kg軽量に仕上がっている。

乗れば乗るほど、高まる一体感

 硬派のスポーツカーの匂いがたちこめた、バケットシートに身体を預け、左手でイグニッションキーを回すと、予想に反して静かにエンジンが始動した。クラッチペダルはやや重め。困る程ではなく、軽快にスパスパとギヤに入るシフトレバーとのタイミングが取りやすい。

 乗り心地は適度な固さがあるが、ゴツゴツはしていない。911シリーズの硬派グレードであるGT3よりしなやかに感じた。試乗車は高価なオプションのPCCB(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)を装備していて(141.8万円)、バネ下は標準車より明らかに軽く感じる。このフットワークの軽快さを知ってしまうとPCCBは無理して欲しくなる装備だ。試乗時に都内の渋滞に1時間程遭遇したが、シフト操作するのも楽しくクラッチ操作も苦痛ではない。乗れば乗るほどクルマとの一体感が増し、渋滞の中でもクルマを運転する事が純粋に楽しめた。

 高速道路に入ると、スポーツカーとしては静かだったエンジン音も容赦なく侵入してくる。音に対する感覚は個人差が大きいが、室内で聞く音に私は“騒音”ではなく“サウンド”に聞こえる。一部の高級スポーツカーのような調律の取れたサウンドでは無いが、回転計の針が頂点を目指す時の“サウンド”とクルマのスピードがシンクロしていて気持ち良い。

 アイドリング時は、フライホイールが軽いようなやや粗い回転をする3.4Lフラット6エンジンはケイマンSより+10PSアップの330PS。1340kgの車両重量には充分の速さで、スタートから100km/hまでは5秒ほど。恐怖を感じるほど速くはなく、丁度良い加速感が気持ち良く感じる。回せば力がドンドン沸き上がるエンジンであるが、低回転でもトルクはしっかりあり、4速40km/hからでも加速をする。2000回転を越えれば周囲のクルマをリードし、そのままレッドゾーンまでアクセルを踏み続ければ200km/hに到達する。

911ブランドに押され気味のブランド力

 驚いたのは、高速の安定性と操縦性の高度の両立である。スピードを出せば出すほど、路面に車体が吸い付き、軽く手を添えているだけで直進する。一方コーナリングはターンインで鋭くノーズがインに向かって切れ込んでいく。自分の考えたラインを容易にクルマがトレース出来るので、気持ち良く運転出来る。

高速道路を休憩無しで一気に200km走ったがクルマが安定しているので疲れは感じなかった。燃費も良く、周囲の流れに乗って走っていると都内でも8km/L、高速道路で周囲の流れをリードするような走りでも9km/L台であった。

 スポーツカーとしての性能、刺激がありながら実用性を兼ね備えたケイマンRにすっかり心が囚われてしまった。全てが丁度良くバランスが取れてスペックより感覚的な速さ、気持ち良さに溢れた大人のスポーツカーである。

 欠点としては2シーターによる実用性の低さと、高価である事。一番のライバル車は911カレラ。ピュアなスポーツカーを欲しい人にはケイマンRの方が良いだろうが、911の伝統には負け気味である。もし、私がケイマンRを購入するとしたらPDKもあるが、速さより運転する気持ち良さを優先しMTを選択する。重量増には目を瞑ってエアコンとカーナビ、そしてPCCBを頑張って装着すると約1200万円。とても高価であるがケイマンRは全てを犠牲にしても欲しくさせる魅力的なクルマだ。

代表グレード ポルシェ ケイマンR
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,345×1,800×1,285mm
車両重量[kg] 1,340kg
総排気量[cc] 3,436cc
エンジン最高出力 243 kW (330 PS)
エンジン最大トルク 370 N・m
ミッション 6速MT
最高速 282km/h
0-100km/h加速 5.0秒
定員[人] 2人
税込価格[円] 9,800,000円
レポート 丸山和敏
写真 編集部

【関連記事】

ポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンRポルシェ ケイマンR

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング