3年以内にデビュー! 低燃費ハイブリッド技術を駆使した新世代スーパーカー日本初公開【ホンダNSXコンセプト新車情報】【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2012年2月4日 12時12分

新型ホンダNSXコンセプト

新世代ハイブリッドシステムを駆使した低燃費スーパーカーは、3年以内にデビュー!

 ホンダは次世代スポーツカーNSXコンセプトを国内初公開した。新型ホンダNSXコンセプトは、2012年北米国際自動車ショーにて、世界初公開。軽量なボディに次世代V型6気筒 VTEC直噴エンジンをミッドシップにレイアウト。ここまでは、古典的なスポーツカーだが、ホンダはさらに走りと燃費性能を両立した高効率・高出力のハイブリッドシステム「Sport Hybrid SH-AWD(R)(Super Handling All Wheel Drive)」を搭載した。この新開発Sport Hybrid SH-AWDは、エンジンと高効率モーターを内蔵。そこに、デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、前輪左右を独立した2つのモーターで駆動する電動式の四輪駆動システムを搭載したハイブリッドシステムだ。このように、ただのスポーツカーでは終わらない新しい価値を提案するスーパースポーツモデルとしてデビューさせる。

このNSXコンセプトをベースとしたスーパースポーツは、米国で開発と生産を予定。3年以内に同国内で発売し、その後順次グローバル展開する。日本では、ホンダブランドでの発売を予定。日本市場への投入を機に、SUPER GTシリーズへの参戦も計画している。

【関連記事】

新型ホンダNSXコンセプト新型ホンダNSXコンセプト新型ホンダNSXコンセプト新型ホンダNSXコンセプト新型ホンダNSXコンセプト

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング