トヨタ アクアが丸裸!? 画像で徹底分解! スーパー画像カタログ【新型トヨタ アクア】インテリア編【特集・コラム:その他】

CORISM / 2012年3月1日 8時8分

新型トヨタ アクア

トヨタ アクアを画像で徹底分解! カタログより詳細なリアリティを感じ取れ!!

 発売1ヶ月で約12万台を受注した人気コンパクトハイブリッドカー、トヨタ アクア。ほとんど展示車や試乗車がない状態で、例を見ないほどの売れ行きをだ。

 そんなアクアを詳細画像で徹底分解。生アクアを見ることができない人も、この画像集ならディテールまで完璧に見ることが可能。また、ディーラーにわざわざクルマを見に行かなくてもOKなほどの画像数。

 トヨタ アクアを画像で丸裸にしてみた!

トヨタ アクアが丸裸!? 画像で徹底分解! スーパー画像カタログ【新型トヨタ アクア】エクステリア編

トヨタ アクアの概要は?

 トヨタブランドとしてはプリウス、SAIに続き3車種目のハイブリッド専用モデルとなるAQUA(アクア)。ハイライトはなんと言っても、ヴィッツと同クラス(Bセグメント)のコンパクトサイズと、そのボディに収まる小型・軽量・高効率化されたハイブリッドシステムだ。

 システム自体は3代目プリウスなどと同じ「リダクション機構付きTHS II」で、搭載されているエンジンはアトキンソンサイクルを採用した1.5Lの1NZ-FXE型。エンジン型式こそ2代目プリウスと同じだが、約70%もの部品が新設計となり、システム全体では3代目プリウス比42kgの軽量化に成功。そこに、新設計の1LM型電気モーターとニッケル水素電池(バッテリー)が組み合わせられ、燃費は驚愕の10・15モード40.0km/L(JC08モード35.4km/L)を実現している。

 ラインナップは3タイプで、ベースグレードの「L」に、メッキ加飾やコートフックなどを加えた充実装備の「S」、上級グレードの「G」にはさらにアームレスト付きセンターコンソールボックスなどが標準で備わる。
 
 先進装備では、車両の走行状況に応じた適切な制動力を前後輪に配分するEBD機能付きABSと、ブレーキの踏み込み速度から緊急ブレーキであることを感知し強い制動力を発生させるブレーキアシスト機能を搭載。また、コーナリングなどで横滑り時、ブレーキとエンジン出力を制御して車両の安定性を確保するVSCと、発進・加速時にタイヤの空転を抑えてアクセル操作を容易にするTRCなど安全デバイスも全車標準。ちなみに、SRSエアバック(運転席・助手席)も全車標準で、SRSサイドエアバック(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバック(前後席)はオプションの設定となる。

トヨタ アクア インテリア画像集

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング