【シトロエンDS3 Chic Unique 2新車情報】 ネットで自分だけのDS3を作りオーダー可能!【ニュース・トピックス:シトロエン】

CORISM / 2012年6月18日 8時8分

シトロエンDS3 Chic Unique 2

近くにシトロエンディーラーが無い人も、簡単に自分だけのシトロエンDS3をコーディネートできる!

 シトロエンは、個性的な3ドアのコンパクトカー「シトロエンDS3」にボディ、ルーフおよびシートカラーを好みに応じてコーディネートできる“ビークルパーソナリゼーション”を採用したWeb Store限定モデル「DS3 Chic Unique 2(シック・ユニーク・ツー)」をシトロエン公式ホームページ上の「DS3 Web Store(ウェブストア)」において、発売を開始した。

 DS3 Web Storeは、DS3 の特徴である“ビークルパーソナリゼーション”を最大限に生かした Web 限定
の予約注文システム。自宅やオフィスに居ながら、PCのスクリーン上で自分好みの一台をコーディネート、予約注文をすることで、最寄りのシトロエンディーラーからコンタクトを受けるというもの。

 DS3 Web Storeは、スクリーン上で実車の具体的なイメージを持ってもらうことで、ショールームでの商談をスムーズに進めることを目的として昨年開発された。

 シトロエンDS3 Chic Unique 2は Web Store のみで購入できる、エントリーグレードのDS3 Chicをベースにしたモデル。人気の4色のボディカラーに、Web Store 限定の「ユニークルーフ&ドアミラーカラ
ー」(全7色)を設定、価格はベースモデルにプラス3万円の252 万円。

 さらに、オプションでダーククロームパッケージや専用ステッカー「PLANE(プレイン:航空機)」、カラーシフトノブなども用意され、パーソナリゼーションがさらに楽しくなる特別なモデルだ。

 シトロエンDS3は、ユニークな個性を強調するコンパクトカーとしてデビュー。シトロエンC3をベースとしながらも、よりエモーショナルなデザインを採用し、数々のカスタマイズパーツで自分だけのDS3に仕上げ、満足度の高いモデルとしている。

 ライバルは、ミニやアウディA1といったクラスだが、この2台は、いかにもドイツ車的なカッチリとした真面目な作りががウリ。その点で、シトロエンDS3は、さすがにひと味違いファッショナブル性や、ちょっとユルい癒し系的スタイルが、いかにもフランス車的でもある。

 シトロエンが、こういったWebを使った購入方法を使うのには訳がある。ライバルのミニやアウディに比べると、シトロエンはさすがに店舗数で劣ってしまう。そのため、なかなか潜在的なユーザーとの接点が取りにくいとうのも営業面での悩みどころでもある。

 シトロエンとしては、まずはWeb訪問者を接点として、Web Store限定車というメリットをユーザーに与えリアル店舗へ送客する狙いがあると考えられる。近くにシトロエンディーラーがある幸運なユーザーは、なんの迷いもなく店舗に行けるが、多くの人が近くにディーラーがないのが現状でもある。探して行こうにも、片道数十km以上、なんて人もたくさんいるだろう。それで、シトロエン購入を断念するよりは、まずはWebで申し込み店舗に行けば、何度も面倒な商談をする手間も時間も減るというもの。我々ユーザー側も便利だ。

 そういう意味では、この仕組みは今後販売店が少ない輸入車ブランドにとって、販売台数増を狙う試金石ともいえる。もちろん、営業マンの効率も上がり、販促費減や店舗の人員など販売会社の効率も上がり収益にも貢献することが予想できる。その結果、販売価格が下がるなど、サービスがアップすれば、ユーザー側にもメリット大きい。Web Store限定車だけでなく、通常モデルにも広げて欲しいシステムのひとつだ。

★シトロエンDS3 Chic Unique 2公式HPはコチラ
シトロエンDS3 Web Store

【関連記事】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング