【スバル インプレッサXV新車情報】 スバル、今秋デビューの新型インプレッサXVを先行公開! 【ニュース・トピックス:スバル】

CORISM / 2012年6月18日 20時20分

スバル インプレッサXV

スバル インプレッサXV情報リンク集

★スバルXVクロストレック、北米発売直前ニューヨークショーモデル
卓越した走破性! スバルらしさを凝縮したコンパクトSUV【スバル XVクロストレック新車情報】ニューヨークショー出展車

★スバル インプレッサXV、フランクフルトショーモデル
スバル車初のアイドリングストップを搭載したコンパクトSUV【スバル インプレッサXV新車情報】フランクフルトショー

★スバル XVコンセプト 上海ショーレポート
次期新型インプレッサXVなのか?「スバルXV CONCEPT」上海モーターショー

★スバル インプレッサ XV試乗記
【スバル インプレッサ XV 試乗記】上質で大人の雰囲気を持つクロスオーバーモデルがついに登場!

★スバル インプレッサ XV新車情報
スバル インプレッサにクロスオーバーモデル「インプレッサ XV」が登場

スバル期待の新型インプレッサXV、先行予約も開始!

 スバルは、2011年9月のフランクフルトモーターショーにて公開し、今秋、国内での販売を予定している「スバル インプレッサ XV(エックスブイ)」をスバル オフィシャルWEBサイトにて先行公開した。

 この新型スバル インプレッサXV先行公開サイトでは、インプレッサXVの開発者へのインタビューや、コンセプトムービーなどのコンテンツを順次公開していく。

 また、販売店では6月23日から、先行予約開始する。

 新型スバル インプレッサXVは、すでに発売済みのインプレッサにSUVのテイストを付加したモデル。XVの車名の由来はXV X=Crossover、V=Vehicle だという。2012年のニューヨークショーでは、スバル XVクロストレックとして発表されている。このときのインフォメーションでは、スバルXVクロストレックの最低地上高は、8.7インチとなっており多くの競合車を凌ぐ走破性を実現しているという。

★スバル インプレッサXVオフィシャルサイトはコチラ
新型スバル インプレッサXV最新オフィシャル情報

<フランクフルトショーで発表されたスペックは以下のとおり>

全長×全幅×全高(㎜):4,450×1,780×1,570
ホイールベース(㎜):2,635
トレッド前/後(㎜):1,525/1,525
最低地上高(㎜):220
2.0Lエンジン:156馬力&20.0kg-m
アイドリングストップ機能付き
安全装備:VDC(横滑り防止装置)、運転席・助手席エアバッグ、サイドエアバッグおよびカーテンエアバッグ、運転席ニーエアバッグ

【関連記事】

この記事をCORISMで読む→

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング