【スズキ スプラッシュ新車情報】 ヨーロッパ生まれの優れたコンパクトカーが一部改良【ニュース・トピックス:スズキ】

CORISM / 2012年6月20日 8時8分

スズキ スプラッシュ

隠れた名車ともいえるスズキ スプラッシュ

 スズキは、小型乗用車「スプラッシュ」の内外装デザインを変更して、7月30日より発売する。

 スズキ スプラッシュは、ハンガリーの四輪生産・販売子会社である「マジャールスズキ社」で生産し、日本に輸入して販売するコンパクトカー。そのため、スズキ車の中でも、ひと際エモーショナルなデザインをもち、シッカリ踏ん張っているような台形のシルエットは安定感抜群。輸入コンパクトカーと思わせるほどの存在感を持つ。また、主戦場であるヨーロッパで鍛えあげられたフットワークは、少々かカタメに仕上げられているのも特徴だ。搭載されるエンジンは、1.2LでとCVTと組み合わされている。ヨーロッパ生産ということもあり、安全装備も秀逸。横滑り防止装置のESPや運転席&助手席エアバックに加え、カーテンエアバッグと、フロントシートサイドエアバッグの6つのエアバックを装備。さらに、後席中央のヘッドレストや3点式シートベルトも装備される。JC08モード燃費は19.6km/Lだ。

 スズキ スプラッシュの販売台数は、それほど多くなく国内ではマイナーな存在ではあるが、軽快な走りと高い安全装備を持ち、リーズナブルな価格も含め、隠れた名車といえるコンパクトカーだ。個性的なコンパクトカーが欲しいと望んでいる人は、ぜひ購入リストに入れてジックリとチェクすることをオススメする。

<スズキ スプラッシュの主な仕様変更点>
■エクステリア
・フロントグリル、フロント及びリヤバンパー、ボンネットフード、フォグランプベゼルの意匠を変更し、スポーティーで精悍な印象とした。
・新色の水色「スパークリングブルーメタリック」を含む、全4色の車体色を設定。
■インテリア
・ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュを採用。
・ブラック基調のドアトリム及びシート表皮を採用。

<スズキ スプラッシュ価格>
・1,287,300円

【関連記事】

スズキ スプラッシュスズキ スプラッシュスズキ スプラッシュ

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング