1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

日産ジューク プレミアムホワイトパッケージ新車情報 個性派ジュークが、白の加飾と黒レザーシートで上質感を演出した特別仕様車【ニュース・トピックス:日産】

CORISM / 2012年6月22日 8時8分

日産ジューク特別仕様車プレミアムホワイトパッケージ

日産国内販売を支えるジュークに特別仕様車。女性にも人気のジューク

 日産は、ジュークに特別仕様車「プレミアムホワイトパッケージ」を設定し発売を開始した。

 日産ジュークは、斬新で個性的なデザインと、クラスを感じさせな独特の存在感をもつコンパクトSUV。デビュー当初は、好き嫌いの分かれるデザインとして、ニッチ層のクルマと思われていたが着実に販売台数を伸ばした。

 2011年度には4万台以上を販売し、セレナ、ノート、マーチやキューブに次ぐ5番目の販売台数を記録し、日産の国内販売を支える人気車種として成長している。一見、オトコっぽいアグレッシブなスタイルに見えがちだが、バンパー下部に設置された大きく丸いヘッドライトがカワイイと女性からも支持されているのが人気の秘密のようだ。

 今回発売された特別仕様車「日産ジューク プレミアムホワイトパッケージ」は、ホワイトのセンターコンソールやパワーウインドウスイッチフィニッシャー、白のステッチを施したブラックの本革シートを専用装備として採用し、上質で刺激的な室内空間を演出。また、エクステリアの特別装備として、専用17インチアルミホイール、高輝度シルバー色のドアハンドルやドアミラー等を採用し、ジュークのデザインをより際立たせている。

 また、特別仕様車の発売にあわせ、ジュークの一部仕様を向上し、グレード体系が見直された。全車共通の仕様向上として、運転席バニティミラーを採用し、センターコンソールの小物トレイは、収納形状を変更することで使い勝手を向上させた。

 ターボグレードは、16GT Type Vと16GT FOUR Type Vの2グレードの設定。この2グレードは、従来の16GTと16GT FOURをベースに、オプション装備として人気の高いインテリジェントキーやエンジンイモビライザー、プッシュエンジンスターター、電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)、フロントフォグランプを標準装備としながら、よりリーズナブルな価格設定としている。

 さらに、ボディカラーについては、2011年の東京モーターショーに参考出品し、プレミアムさとスポーティーさを併せ持ったカラーとして、幅広い層から好評を得たメローゴールドを新設定した。

<日産ジューク価格(円)>
・2WD
15RS Type V 1,620,150
15RX Type V エクストロニックCVT 1,821,750
15RXプレミアムホワイトパッケージ 2,100,000
16GT Type V 2,220,750
16GTプレミアムホワイトパッケージ 2,400,300
・4WD
16GT FOUR Type V 2,483,250
16GT FOURプレミアムホワイトパッケージ 2,662,800

<特別仕様車 車両概要>
■仕様
15RX プレミアムホワイトパッケージ / 16GT プレミアムホワイトパッケージ
/ 16GT FOUR プレミアムホワイトパッケージ
■ベース車
15RX Type V、16GT Type V、16GT FOUR Type V
■ベース車に対する変更点
フロントセンターコンソール(ホワイト)
パワーウインドウフィニッシャー(ホワイト)
ブラック本革シート(ホワイトステッチ、前席ヒーター付)
本革巻3本スポークステアリング(シルバーステッチ付)
Sパック(運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム、SRSカーテンエアバッグシステム、後席アシストグリップ(左右))
215/55R17 94Vラジアルタイヤ(15RX プレミアムホワイトパッケージのみ)
専用17インチアルミホイール
ドアアウトサイドハンドル(高輝度シルバー)、ドアサッシュ(グロスブラック)
電動格納式リモコンドアミラー(高輝度シルバー:ドアロック連動自動格納機能付)
■設定ボディカラー 基準車と同じ
内装色 ホワイト(専用カラー)

【関連記事】

この記事をCORISMで読む→

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング