ホンダ エリシオン プレステージ新車情報 価格勝負になってきたホンダの最上級ミニバンが一部改良【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2012年7月6日 6時6分

ホンダ エリシオン プレステージ

苦しい戦いが続くホンダ エリシオン。2.4Lよりも3.5Lがお買い得? 

 ホンダは、ミニバンライナップ上の最上級車種である「エリシオン プレステージ」を一部改良し、装備の充実を図り発売を開始した。

 ホンダ エリシオンは、人気車種となっているトヨタ ヴェルファイア/アルファードや日産エルグランドとライバル関係にある車種。しかし、最近の販売台数は、ライバルに大きく引き離され月販3桁台という状況にある。ベースとなるエリシオンは、2004年にデビューし、すでに8年目。古くなり販売台数も少ないエリシオン プレステージにあまり投資できないこともあり、今回の一部改良は、全席3点式シートベルト装着という、法規対応がベースにあると思われる。

 2.4Lエンジンを搭載するSは、装備向上と同時に値上げ。3.5LのSGは、400万円を切り、本革シートが装着されるなど、装備向上をしながら価格を下げている。時代はエコなので、高級ミニバンとはいえ人気の中心は2.4L車。一部仕様変更したエリシオンは、3.5L車が大きく価格を下げたことで、お買い得感が大幅にアップ。ライバル車に対しても、価格優位性も高い。価格差は約60万円あるが、最上級ミニバンにふさわしい高級装備が満載で余裕のある走りができる3.5L車が魅力的に見えてくる。さらに、背が高く大きく重いミニバンなのに2.4LにはVSA(横滑り防止装置)が未装着でオプションでの装着もできない。そう考えると、買うなら3.5L車ということになりそうだ。

<ホンダ エリシオン プレステージの主な変更点・装備内容>
・ Hondaインターナビ+リンクアップフリー(専用通信機器+通信費無料)+プログレッシブコマンダー+ETC車載器(ナビゲーション連動)を標準装備。※ リンクアップフリーで通信費が無料になるのは、装備された専用通信機器でのデータ通信のみ。
・ 高画質な地上デジタルテレビ放送を楽しめるフルセグ(12セグ/ワンセグ)TVチューナーを標準装備
・ ボディカラーをすべて新色とし、全4色のカラーバリエーションを設定
プレミアムスパークルブラック・パール、ホワイトオーキッド・パール、スーパープラチナ・メタリック、オーロラローズウッド・パール
・ 全席3点式ELRシートベルトおよびヘッドレストを標準装備
・ 本革シート(運転席&助手席シートヒーター付)を標準装備(Sはメーカーオプション設定)

<ホンダ エリシオン プレステージ価格>
・S 2.4L 5AT FF 3,340,000円
        5AT  4WD 3,592,000円
・SG 3.5L  5AT FF 3,945,000円
        5AT  4WD 4,197,000円

【関連記事】

ホンダ エリシオン プレステージホンダ エリシオン プレステージホンダ エリシオン プレステージホンダ エリシオン プレステージホンダ エリシオン プレステージホンダ エリシオン プレステージホンダ エリシオン プレステージ

この記事をCORISMで読む→

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング