18歳になったらね❤  女子高校生 海野良子が免許もないのにバーチャル中古車購入術?ライフスタイル想像型中古車展示場「WOW!TOWN幕張」レポート! 【特集・コラム:ビジネス・経済】

CORISM / 2012年7月15日 14時14分

WOW!TOWN ガリバー

タップリと中古車購入の妄想ができる、ライフスタイル別展示

 こんにちは! 海野良子です。以前、編集長に「免許取ったら、2008年式日産フェアレディZが欲しい!」と言ったところ「じゃぁ、中古車店舗のレポートなっ!」となり? 新しくオープンしたWOW!TOWN幕張のプレスデーに行って来ました。このWOW!TOWN幕張は、中古車最大手のガリバーがプロデュースするお店です。ちょっと、驚きだったのですが、ガリバーといえばたくさんのお店があるったので勘違いしていたのですが、なんと大型の展示販売店は初の出店なのだそうです。ガリバーのマーケティングチームリーダーの北島さんにお聞きしたところ、今まではドルフィネットシステムというネット上で、画像のみで販売していたそうです。

 とても広いWOW!TOWN幕張には、約300台の色々なクルマが並べられていて、ちょっとドキドキします。よく見ると、これまでの中古車販売店にはないスタイルがありました。中古車販売店と聞くと同じクルマや、軽自動車やミニバンなどが、まとめてたくさん並んでいるイメージがあります。でも、WOW!TOWN幕張は、他の中古車店とは、かなり違う展示方法がされていました。

 その展示方法とは、ライフスタイル展示という方法で「FAMILY」、「ACTIVE」、「ECO&ECO」、「FASHION、DRIVING PLEASURE」の5つのスタイルに分けられていました。ビックリしたのは、展示してあるクルマには、ライフスタイルに合わせて、まるでセレクトショップのように、クルマのまわりにたくさんの小物が並んでいます。とっても可愛いなぁ~って思いました! 思わずクルマの中にあった小物のサングラスをかけて、写真までとってしまいました・・・。クルマは、走るだけでなくこんな使い方もあるんだ~、と新たな発見ができ、新鮮な感じがしました!! 

 良子の地元群馬では、ほとんどの人が18歳になると免許を取ります。それで、いざクルマを買おうと思っても、クルマに興味のない人は大変だと思います。どうやって選んでいいか分からないのが普通かも。同級生たちも、クルマの名前さえよく知らないですから。でも、このライフスタイル展示なら、クルマに詳しくない人にも買った後の使い方が分かりやすくて、クルマ選びもドキドキしますよね。良子はスポーツカーを買うって決めていましたけど、スポーツカーとはまったく逆のアクティブコーナーに展示してあったアウディQ5にちょっとトキメイちゃいましたぁ。色々見て回ると、イメージしやすいせいから、色んなクルマが欲しくなって、ちょっとヤバイですぅ。良子はまだ16歳なので、免許もありません。免許が取れるまでの間は、WOW!TOWN幕張でタップリ妄想しちゃいそうです。

iPadを使った新しいクルマの買い方を提案

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング