BMW 523d BluePerformance(ブルーパフォーマンス)新車情報 ハイブリッド車並の低燃費な高級クリーンディーゼル【ニュース・トピックス:BMW】

CORISM / 2012年9月7日 20時0分

BMW 523d BluePerformance

日産フーガハイブリッドと同等、レクサスGSガソリン車を圧倒する低燃費なBMW523d

 BMWは、5シリーズセダンおよびツーリングのラインアップに、直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「BMW 523d BluePerformance(ブルーパフォーマンス)セダン/ワゴン」を追加し、発売を開始した。

 BMW 523dブルーパフォーマンスは、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術である「BMW BluePerformanceテクノロジー」を採用。ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本の「ポスト新長期規制」に適合したクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載している。

 この2.0L直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンのパワーは、135kW(184ps)/4,000rpm、最大トルクは3.5Lの自然吸気ガソリンエンジンに匹敵する380Nm(38.7kgm)/1,750-2,750rpmを発揮。この大トルクでゆとりある走りを実現している。最新のクリーンディーゼル車なので、アイドリングストップ機能も装備している。

 このスペックは、先に発売されている3シリーズの320dと同じだ。車重は、320dと比べると210kgほど重い。そのため燃費はJC08モードで16.6km/L。320dの19.4km/Lと比べると、当然のことながら悪化している。ただし、ガソリンの523iと比べると14.2km/Lなので、大幅にトルクアップしたうえに低燃費だ。

 国産のレクサスGSと比べると、GS350が9.9km/LでGS250が10.8km/L。BMW5シリーズのガソリンとディーゼルどちらも、レクサスGSと比べると圧倒的に低燃費ということになる。もはや、このクラスの国産車は燃費でも勝負できなくなっている。

 さらに、523dの16.6km/Lという数字は、なんと日産フーガ・ハイブリッドと同じ燃費だ。燃費が同じな上に、ディーゼルなのでハイオク仕様のフーガ・ハイブリッドとの燃料費差は、30円/L前後となる。燃料費というランニングコストを考えると、クリーンディーゼルエンジンはかなり優秀ということになる。ただし、523dはフーガ・ハイブリッドに比べると、やはり高価。選択する場合、重要視するのはイニシャルコストなのか、ランニングコストなのかも重要な要素といえるだろう。

 このBMW523dの価格は、クリーン・ディーゼル・エンジンの搭載にもかかわらず、BMW 523iセダンならびにツーリングと比べ、わずか23万円のアップとなっている。クリーンディーゼルは、その複雑な仕組ゆえにガソリン車と比べて、かなり高価な価格設定となる場合が多い。国産車の場合、40万円前後の価格アップが相場と言われいてる。

 また、単純比較はできないものの、メルセデス・ベンツEクラスでは、ガソリンのE300が720万円で、グリーンディーゼルのE350が798万円と68万円の価格差がある。そう考えると、BMWがいかにクリーンディーゼルをプッシュしていることが理解できる。523dと523iの価格差23万円も、ある程度距離を走る人にとっては、ほとんど価格差は無いに等しくなる。軽油とハイオクガソリンとの価格差が約30円もある上に、燃費も良いのからだ。その上、トルクもクリーンディーゼルが上で、よりゆとりのある走りが可能。少し年配者には、黒煙を吐きまくる昔のディーゼル車のイメージが強いだろうが、テクノロジーは大きく進化した。一度、ガソリン車と乗り比べてみて決めるといいだろう。

 さらに、BMW523dは、自動車取得税および重量税が100%減税となる。さらに、経済産業省が推進する「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」の対象となり、最大10万円の補助金の受給もあるので、ガソリン車との価格差はさらに少なくなる。

<BMW523d BluePerformance価格>
・セダン ¥6,330,000
・ツーリング ¥6,630,000

<BMW523d BluePerformanceセダン/ツーリングの主な標準装備品>
電子油圧制御式8速オートマチック・トランスミッション(ステップトロニック付)
インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング(前後輪統合制御ステアリング・システム)
クルーズ・コントロール(ブレーキ機能付)
ブレーキ・エネルギー回生システム
エンジン・オート・スタート/ストップ機能
ドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)
バイ・キセノン・ヘッドライト(LEDスモールライト・リング付)
アダプティブ・ヘッドライト(バリアブル・ライト・コントロール機能付)
コンフォート・アクセス
リヤ・ビュー・カメラ(予測進路表示機能付)
PDC/パーク・ディスタンス・コントロール(フロント&リヤ)
オートマチック・エアコンディショナー
電動フロント・シート(4ウェイ/運転席&助手席)
スルーローディング・システム
10.2インチ ワイド・コントロール・ディスプレイ
HDDナビゲーション・システム(VICS3メディア対応)
HiFiスピーカー・システム(205W、12スピーカー)
iDriveコントローラー
TVチューナー
インテグレイテッド・オーナーズ・ハンドブック
スピーチ・コントロール
ハンズフリー・テレフォン・システム
USBオーディオ・インターフェース
ETC 車載器システム(ルーム・ミラー内蔵タイプ)

【関連記事】

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング