世界最速!? ボルト仕様の日産GT-R【ニュース・トピックス:日産】

CORISM / 2012年10月14日 14時14分

日産GT-R

金メダリストにゴールドのGT-R! オークション後、ウサイン ボルト基金に寄付

 日産は、世界最速の男でありオリンピックの金メダリストであるウサイン ボルト仕様の世界で1台限定で生産されたゴールドの日産GT-Rが披露された。この車両は、チャリティーオークションに出品され、その売り上げはウサイン ボルト基金(http://usainbolt.com/foundation/ )へと寄付される。

 オークションで売却される売り上げは、ボルト選手の母国であるジャマイカの子供たちや若者へ教育的、文化的な機会を作り出すという財団の活動に役立てられる。

 このボルト仕様の日産GT-Rは、オンラインオークションのeBayに出品される予定。この車両には、ボルト選手のサインがエンボス加工されており、なんと特注の純金のインテリア装飾が施されてるという。

ボルトが参画する日産GT-Rの限定車とは? 世界最速を狙う?

 さらに、世界最速の男であるボルトは、日産GT-Rの「ボルト・パフォーマンス仕様」の開発をサポートする。ダイレクター・オブ・エキサイトメントとして、ブランドアンバサダーに就任した。

 すでに、ボルトは日産のテストコースである追浜グランドライブにて、様々なGT-Rに試乗。ボルトの運転の仕方や加速、テクニックなどをチェックしボルト専用の「Bolt GT-R」の開発に反映されるという。

 また、ボルトは限定バージョンのGT-Rを開発にも参加。この限定車は日産GT-Rが販売されているマーケットに投入されていく予定。どんな限定車になるのかなど、詳細は公表されていないが、世界最速の男が開発にかかわる以上、世界最速のGT-Rを目指すのかなど、日産GT-Rのさらなる進化に注目が集まることは確実だろう。

 日産GT-Rは、毎年進化させるといことを公言している。公言通り、毎年、前年モデルを明らかに上回るパフォーマンスをみせつけてきた。昨年は、11月に2012年モデルが登場した。2013年モデルやボルトが開発に参加した限定車の全貌が明らかになるのかなど、2013年モデルの動向にも注目だ。

【関連記事】

日産GT-R ウサイン・ボルト日産GT-R日産GT-R ウサイン・ボルト日産GT-R ウサイン・ボルト

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング