1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

アウディA1新車情報・購入ガイド 100台限定! よりシブいフォルムになったアウディA1 Black Styling Edition(ブラック スタイリング エディション)【ニュース・トピックス:アウディ】

CORISM / 2013年1月27日 10時10分

アウディA1

エアロなどで、よりスポーティにまとめられた限定車

 アウディは、コンパクトカー アウディA1に特別なスタイリングパッケージを装備した特別仕様車「アウディA1 Black Styling Edition(ブラック スタイリング エディション) を設定して発売を開始した。

 このアウディA1 Black Styling Editionは100台の限定モデル。ボディカラーはファントムブラック パールエフェクト(限定 50台)、グレイシアホワイト メタリック(限定40台)、ミサノレッド パールエフェクト(限定10台)の3種類の設定となっている。

 アウディA1は、2011年にデビュー。ミニをライバルとして登場し、全長3,970mmというコンパクトなボディと、パワフルで低燃費な1.4Lターボエンジンの組み合わせで、コンパクトカーらしいキビキビとした楽しい走りをウリとしている。

 ライバルをミニとしているため、カスタマイズ用のオプションも豊富だ。ミニほど話題にならないものの、オプションパーツの組み合わせ次第で自分だけのA1に仕上げ楽しむことができる。

 今回のA1Black Styling Editionは、日本仕様には設定のなかったブラックスタイリング パッケージを装着。さらに、オプション設定のコンペティションエクステリアキットを加えることで、よりスポーティなスタイリングとなっている。

 アウディA1が、こういった限定車を用意する背景には、ミニの豊富なボディバリエーションに押され気味であることはもちろん、ジョン・クーパー・ワークスなど個性派モデルにも6ATが搭載され、より間口を広げるミニに危機感を感じていることも予想できる。

 価格は324万円。エントリーグレードが、273万円なので51万円高だ。装備内容を考えれば、まぁ、妥当な価格アップというところ。カスタマイズ派にしてみれば、ボディカラーなどパッケージ化された限定車なのであまりメリットはないが、やはり限定100台という特別感がポイントとなる。限定車は「限定車なのですぐ売れてしまいますから、値引きできません」というように、商談時に値引き抑制のツールとして使われるケースが多いので、値引きしてくれないのならミニを買うくらいのつもりで商談するといいだろう。

[Black Styling Edition 特別装備]
バイキセノンパッケージ(バイキセノンヘッドライト/自動ヘッドライトレンジコントロール/ヘッドラ
イトウォッシャー/リヤ LED コンビネーションランプ)、メタリックペイント、ブラックスタイリングパ
ッケージ(ハイグロス&マットブラックグリル/フォグライトマットブラックベゼル)、コンペティション
キット(フロントスポイラー、サイドスポイラー、ルーフスポイラー/リヤディフューザー) 、5V スポー
クデザインアルミホイール(7.5J×17)+215/40 R17 タイヤ

■アウディA1 Black Styling Edition価格 3,240,000 円

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング