1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

スズキ ソリオGリミテッド新車情報・購入ガイド スポーティなエアロパーツなどが満載の超お買い得な特別仕様車!【ニュース・トピックス:スズキ】

CORISM / 2013年2月4日 7時7分

スズキ ソリオGリミテッド

軽自動車よりも安い!? 圧倒的なバリューが魅力だ

 スズキは、コンパクトカーのソリオにお買い得な特別仕様車ソリオGリミテッドを設定し発売を開始した。

 スズキ ソリオは、コンパクトな全長、全幅に対して背を高くして広大な室内スペースを確保したモデル。さらに、両側スライドドアにすることで、ミニバン的な使い勝手も持つ個性的なコンパクトカーだ。

 今回新設定された特別仕様車は、「ソリオ Gリミテッド」。内外装の質感を高めながら、お買い得感のある価格設定としている。ベースとなるのは、Gグレード。アンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーなどエアロパーツを装着したスポーティーな外観と、黒色の専用シート表皮や、ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュをあしらった黒基調のインパネなどを採用した精悍で引き締まった印象の内装を特長としている。また、ベースグレードには無い4WD車を新たに追加設定した。

 このソリオGリミテッドは、1,399,650円。ベースのソリオGグレードが1,382,850円。価格は16,800円アップとなっている。この価格アップ分と装備の充実度を考えると、かなりお買い得な設定だ。わずか16,800円では、普通ならルーフエンドスポイラーのみさえ装着できない。

 もともとスズキ ソリオは、左側パワースライドドアが標準装備されているなど、お買い得感のある車種。それが、若年層に人気のエアロパーツ類やスポーティな専用シート表皮などが装備されて、この価格となると、まさにバーゲンセールといえる。もはや、同じスズキの軽自動車よりバリューが高い。どうしても軽自動車というのでなければ、ソリオGリミテッドという選択も満足度は高い。

 ただ、横滑り防止装置(ESP)とアイドリングストップ機能がついたGアイドリングストップには、この特別仕様車は用意されていない。横滑り防止装置は、新型車にはすでに法律で標準装備化が義務付けられている。見た目の装備をだけでなく、安全・環境という装備部分にも価値ある価格にチャレンジしてほしい。

新車情報・新車試乗評価CORISM

スズキ ソリオGリミテッド価格、装備など概要

■エクステリア
・フロントアンダースポイラー、サイドアンダースポイラー、リヤアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラー。
■インテリア
・シルバーステッチを施した黒色の専用シート表皮。
・ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュを採用した黒基調インパネ。
・黒色のドアトリムクロス、フロントドアアームレスト。
■価格
1,399,650(2WD)
1,522,500(4WD)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング