アウディTTクーペ新車情報・購入ガイド ブラック基調の精悍さをアップ、さらにお買い得な110台の限定車、S-line Competitionデビュー!【ニュース・トピックス:アウディ】

CORISM / 2013年6月9日 2時2分

アウディTTクーペS-line Competition

お買い得感タップリな特別限定車アウディTTクーペS-line Competition

 アウディは、コンパクトクーペであるアウディTTシリーズのエントリーモデルTTクーペ1.8TFSIをベースとした限定車アウディTTクーペS-line Competitionの発売を開始した。このアウディTTクーペS-line Competitionは110台の限定車となっている。
 
 アウディTTクーペは、2006年にデビューしたコンパクトな2+2のクーペモデル。ベースとなるアウディTT クーペ1.8TFSIは、エントリーモデルということもありFFとなっている。TTクーペは専用開発のアルミニウムとスチールのハイブリット構造であるASF(アウディ スペース フレーム)を採用したモデル。車重は1,320kgと今となっては、それほど軽いとは言えないが、当時は革新的な技術をこのコンパクトクーペに採用していた。

 搭載されているエンジンは、118kW(160ps)&250Nmをアウトプットする直4 1.8L直噴ターボ。7速Sトロニックと組み合わされ、俊敏なシフトチェンジにより軽快な走りが楽しめる。TTクーペは、何度か改良が施されていることもあり、デビューは2006年だがJC08モード燃費は、14.2km/Lまで進化している。
 
 エクステリアおよびインテリアには、通常のS-lineパッケージ(S-line専用バンパー / リヤディフュザー、スポーツサスペンション、マルチファンクション & パドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール等)を装備。

 これらに加えて、ブラック基調の専用装備であるブラックシングルフレームグリル、ブラックエクステアリアミラーカバー、固定式ブラックリヤスポイラー、ブラックエグゾーストパイプフィニッシャー、5アームローターデザイン ブラックアルミホイール(9Jx19) + 255/35R19タイヤ、レザー&アルカンタラコンビネーションのスポーツシートやドアパネル、マットアルミニウムデコラティブパネルなどのスポーティな専用パーツが標準装備となる。ボディカラーはデイトナグレー パールエフェクト / サモアオレンジ メタリック / グレイシアホワイト メタリックの3種類が用意されている。

 アウディTTクーペS-line Competitionの価格は、452万円となっている。ベース車のアウディTTクーペS-lineが452万円と同額。つまり、専用装備分が完全にお得ということになる。そう考えると、かなりお買い得感は高い。

 こういったコンパクトスポーツクーペは、車種が少ないので選択肢はあまりない。アウディTTクーペも新しいモデルではないが、限定車という特別感があり、さらにリーズナブルな価格設定なら、積極的に選択肢に入れてもいいだろう。

 また、こういったリーズナブルな特別限定車が出るということは、販売台数面でかなり苦戦していることが予想できる。通常は、限定車などは値引きできないなどと営業マンは言うかも知れないが、ジックリと腰を据えて商談して、ある程度の値引きを引き出したい。フェイスリフトをしたばかりのプジョーRCZと競合させると効果は高いだろう。

モデル: Audi TT Coupe S-line Competition
エンジン: 直列4気筒1.8リッターDOHCインタークーラー付ターボ
駆動方式: FF
ハンドル: 右
トランスミッション: 7速Sトロニック
希望小売価格(税込): 4,520,000 円

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング