プジョー308CC新車情報・購入ガイド 今年も登場! 全仏オープンをイメージした限定車ローランギャロス【ニュース・トピックス:プジョー】

CORISM / 2013年6月10日 3時33分

プジョー308CC ローランギャロス

毎年企画されるお馴染みの限定車で、さらにお買い得なモデル

 プジョーは、プジョーがスポンサーとなっている「全仏オープンテニストーナメント」の開催時期にあわせて毎年企画される特別仕様モデル、「308 CC Roland‐Garros(ローランギャロス)」を今年も設定し発売を開始した。

 ローランギャロスという車名の由来は、テニスのグランドスラムのひとつである全仏オープンテニストーナメントの会場名。プジョーは、1989年より大会のスポンサーをつとめ、オフィシャルカーの提供を続けている。

 プジョーファンにとっては、もうお馴染みとなった特別限定車ローランギャロスの今年のコンセプトはエレガンス。テニスボールをイメージしたレモンイエローのステッチと、ライトグレーのレザーシートとの組み合わせを設定。シートは、前面がライトグレー、側面及び背面がブラックのツートーンのレザーシートを採用した。バックレストおよび座面それぞれの中央部は、パーフォレーテッド(穴開き)タイプとしている。さらに、ローランギャロスのロゴがドア前方部やフロアマット、そしてウインドディフレクターに入り、特別限定車であることをアピールしている。

 プジョー308CCローランギャロスの価格は415万円。ベースとなる308CCグリフより、5万円安い価格設定となっている。さらに、18インチアルミホイールが装備されているのでお買い得でもある。テニスファンでなくても納得いくモデルとなっている。ただ、新型プジョー308が2014年秋にデビューすることが明らかになっているので、少し選びにくい部分もあるのも事実だ。

 ライバルはフォルクスワーゲン ゴルフ カブリオレがあり、価格帯もほとんど同じとなっている。同じカブリオレだが、キャラクターがまったく違うので、両車をシッカリと試乗してフィーリングに合うものを選ぶといいだろう。

プジョー308CC ローランギャロス価格、装備など

プジョー308CC Roland-Garros 右 / 2ドア 1,598 4 6 速オートマチック 4,150,000 円 限定30台

◆ 特別仕様 ◆
● ライトグレー・レザーシート (前席電動シート、シートヒーター、
● ネックウォーマー、運転席ポジションメモリー機能
● 「ローランギャロス」エンブレム(左右ドア前方部)
● 「ローランギャロス」刺繍入りフロアマット
● 18インチアロイホイール Lincancabur (ダーク)
● ロゴ入りウィンドディフレクター

● ボディカラー
- パールホワイト
- ペルラ・ネラ・ブラック (追加設定色)

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング