スマート フォーツークーペmhd新車情報・購入ガイド 限定80台! 鮮やかイエロー&ブラックの特別仕様車「edition cityflame」登場【ニュース・トピックス:メルセデスベンツ】

CORISM / 2013年7月23日 1時16分

スマート フォーツークーペmhd edition cityflame

実用車というよりは、趣味のクルマとして価値ある1台

 メルセデス・ベンツは、スマートの特別仕様車スマート フォーツークーペmhd edition cityflameの発売を開始。全国で80台の限定車となっている。

 スマート フォーツーは、最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したマイクロコンパクトカー。2012年5月にマイナーチェンジを施し、大幅に価格を引き下げ159万円からとなった。搭載されるエンジンは、1Lの3気筒。52kwと92Nmのパワーとトルクを発揮し、燃費はJC08モードで22km/Lと変更はない。

 今回投入されたスマート フォーツークーペmhd edition cityflameは、上級グレードパッション(184万円)をベースに、エネルギッシュな専用ボディカラーのフレームイエローと、漆黒のブラックトリディオンセーフティセル、フロントグリルフレーム、ドアミラーカバー、専用デザインブラックペイント15インチ3ダブルスポークアルミホイールなどを装備。鮮やかなイエローのボディカラーをさらに引き締めるブラックのパーツが組み合わされることで、小さなクルマらしく元気でハツラツとした雰囲気を表現したモデルになっている。

 インテリアは、エクステリアにあわせて、ブラックを基調とした精悍で上質な室内にフレームイエローラインとステッチを配してコーディネイト。専用デザインのレザーツインシート(シートヒーター付)やブラックレザー調ダッシュボード、パドルシフト付3スポーク本革巻スポーツステアリングにフレームイエローのステッチを施し、スポーティで上質な室内空間を作り出している。

 スマート フォーツークーペmhd edition cityflameの価格は193万円。ベースグレードであるパッションに対してプラス9万円という価格設定だ。レザーシートになるだけでも、9万円分の価値はあるので、十分に買い得感のある価格だ。

 確かにお買い得感のある特別仕様車となったスマート フォーツークーペmhd edition cityflameだが、193万円というと、色々なクルマが選べてしまう価格帯。それも2人乗りという条件になると、なかなか日本のマーケットに合わないのが現状。スマートフォーツークーペに近いのが、トヨタiQ。しかも、トヨタiQは4人も乗れる。130Gのレザーパッケージで178万円なので、この特別仕様車よりも15万円も安い。そう考えると、マイクロコンパクトカーを実用車という視点では選びにくい。趣味のクルマということになる。趣味のクルマなら、なかなか個性的で満足度の高い特別仕様車といえるだろう。

スマート フォーツークーペmhd edition cityflame価格、装備など

■スマート フォーツークーペmhd edition cityflame価格:1,930,000円(限定80台)

★特別装備概要
<エクステリア>
■フレームイエローボディカラー
■ボディ同色スタイリングパッケージ[フロントスポイラー、リア& サイドスカート]
■ブラックトリディオンセーフティセル
■ブラックフロントグリルフレーム
■ブラックドアミラーカバー
■専用デザインブラックペイント15インチ3ダブルスポークアルミ ホイール&ワイドタイヤ
■ダークヘッドライトユニット
■専用エンブレム“cityflame”

<インテリア>
■専用デザイン3スポーク本革巻スポーツステアリング&シフト ノブ(パドルシフト付・フレームイエローステッチ入)
■専用デザインブラックレザー調ダッシュボード(フレームイエローステッチ入)
■専用デザインレザーツインシート(シートヒーター付・フレームイエローステッチ入)
■クルーズコントロール
■トリップコンピューター付メーターパネル
■コックピットクロック&レブカウンター
■専用ベロアマット(“cityflame”ロゴ付)
■ブラックアクセントパーツ

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング