BMW 116i Fashionista(ファッショニスタ)新車情報・購入ガイド 装備価格、大幅ディスカウントで、激戦Cセグメントに再チャレンジする限定車!【ニュース・トピックス:BMW】

CORISM / 2013年9月24日 7時17分

BMW1シリーズ

豪華な装備、クラス唯一のFR。走りと装備にこだわったプレミアムコンパクトカー

 BMWは、CセグメントのコンパクトカーであるBMW1シリーズに限定車「BMW116i Fashionista(ファッショニスタ)」を設定し発売を開始した。490台の限定車となっている。

 BMW1シリーズは、2011年9月に日本デビュー。BMW1シリーズは、メルセデス・ベンツAクラスやフォルクスワーゲン ゴルフ、ボルボV40といったCセグメントに属する車種だ。国内で販売されるこのCセグメントの輸入車は、大人気であると同時に、各社競争が激しいクラスでもある。ゴルフ7の249万円からという価格設定もあり、国産車と同等に近い価格競争力も得て質・価格とも買い得感も高い。

 BMW1シリーズは、その激戦Cセグメントにおいて唯一コストが高いFRモデルとなっている。FRにこだわるのは、走りにこだわるBMWのブランド戦略の一環。後席は若干狭いが、小さくともFRらしい質の高い走りは舌を巻くほどだ。

 ただし、コスト高になるFRというレイアウトと、8速ATなどを装備するため、ライバルと比較すると販売価格は高価になっている。多くのライバルは200万円台という価格帯にあるなか、BMW1シリーズのエントリー価格は308万円からとなっている。そのため、販売台数面では苦戦しているのが実情だ。

 だからといってライバルの好調を指を咥えてみているわけにはいかない。そこで、登場したのが、今回の限定車であるBMW116i Fashionista(ファッショニスタ)だ。BMW116iファッショニスタは、366万円と装備を考えると割安感はあるが、価格だけみればなかなか高価。

 BMWは、さすがにFRの1シリーズでライバル達と価格戦争することは難しいと考えているようだ。そうなってくると、各社消耗戦になる。それを回避して、プレミアムコンパクトとしての質の向上を狙たモデルがBMW116iファッショニスタといえる。狙いは、高級グレードを好む顧客の取り込みだ。

 BMW116iファッショニスタは、2月に発表したBMW116iファッショニスタに、最新の運転支援システムなど装備をさらに充実させたモデルだ。このモデルは、スタイリッシュなライフスタイルを送る顧客層をターゲットとして、インテリアに温かみのあるオイスター色のダコタ・レザーとホワイト・アクリル・ガラス・トリムの組み合わせが、明るくモダンな室内空間を演出。

 エクステリアでは、ホワイトのキドニーグリル・バーと17インチアルミホイールを採用。エレガント
かつ洗練されたスタイリングを強調している。

 機能面では、狭いスペースでの駐車をサポートするリヤ・ビュー・カメラおよびパーク・ディスタンス・コントロール(リヤ)、駐車時の軽快なハンドル操作をサポートするサーボトロニック、キー操作なしでドアのロック/ロック解除が可能なコンフォート・アクセス、シートを素早く快適な温度に温めるフロント・シート・ヒーティング、照明付きバニティ・ミラーを含むライト・パッケージ、ポータブル・オーディオ・プレーヤーと接続し音楽が手軽に楽しめるUSB オーディオ・インターフェイスなど、日々のドライブを快適にする装備が満載だ。

 さらに、昨今の安全装備が重視されていることもあり、追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る「衝突回避・被害軽減ブレーキ」やクルーズ・コントロールを含む「ドライビング・アシスト・パッケージ」を装着。乗員の安全と車両の状態を見守ることで、ドライビングにさらなる安心感を与えてくれる「BMW SOS コール」および「BMW テレサービス」を装備している。

 車両本体価格は、エントリーモデルに対して、58万円アップの366万円。BMWによると、これらの装備を装着して58万円アップでも、約30万円もの高い顧客メリット与えているという。基本的には、最上級グレードとなる装備内容なのが魅力だ。ただ、ETC車載器システム(ルーム・ミラー内蔵タイプ)が装備されていないなど、足りない装備もある。BMW116iファッショニスタは、価格表上で116iのトップグレードになっている。

 この戦略によって、多くのライバルと上級グレードを好む顧客に対しては価格的に競い合えるレベルに達している。それでいて、FRで8速ATなど、ライバルを凌駕するハードをもつBMW116iファッショニスタだけに、走りの質を求める顧客には十分満足がいくだろう。

 ただ、難しいのは走りの質やFRやFF、8速ATなどなど、ハードのスペックにこだわらない顧客層が多いので、そういった顧客にはエアロパーツ類などでBMWらしくアピールするのも必要かもしれない。

 もはや、マニアックといわれてしまうのかもしれないが、Cセグメント唯一のFRだけに、とにかく走ることが楽しいと感じる人におすすめの1台だ。

BMW116iファッショニスタ価格、装備など

■BMW116iファッショニスタ価格:3,660,000円

<BMW 116i Fashionistaの主な特徴>
● エレガントかつ洗練されたエクステリアを強調する特別装備。
   – クローム仕上げキドニーグリル(ホワイト・バー〔バー前面はクローム仕上げ〕)
   – 17インチYスポーク・スタイリング380アロイ・ホイール
    7Jx17ホイール+205/50R17タイヤ〔ランフラット・タイヤ〕
● 明るくモダンな室内空間を演出する特別装備。
   – ダコタ・レザー オイスター
   – ホワイト・アクリル・ガラス・トリム/マット・オキサイド・シルバー・ハイライト*1
   – 「Fashionista」専用インテリア・バッヂ
● 日々のドライブをより便利にする数々の快適機能を装備。
   – リヤ・ビュー・カメラ(予測進路表示機能付)
   – PDC/パーク・ディスタンス・コントロール(リヤ)
   – サーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)
   – コンフォート・アクセス
   – フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)
   – ハンズフリー・テレフォン・システム
   – USB オーディオ・インターフェイス
   – ライト・パッケージ: ドア・ハンドル照明、リーディング・ライト
(フロント&リヤ)、フットウェル・ライト(フロント)、
照明付バニティ・ミラー(運転席&助手席)、アンビエント・ライト
   – オートマチック・エアコン
(AUC[オートマチック・リサーキュレーティング・エア・コントロール]、
マイクロ・フィルター[花粉除去機能付]、左右独立温度調節機能、
後席用エア・アウトレット[風量・温度調節機能付]、
パーキング・ベンチレーション)
● 万が一の際に役立つ機能を装備。
   – ドライビング・アシスト・パッケージ
       ☆ レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
       ☆ 前車接近警告機能
       ☆ 衝突回避・被害軽減ブレーキ
       ☆ クルーズ・コントロール(ブレーキ機能付)
   – BMW SOSコール
   – BMWテレサービス

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング