三菱eKワゴン/eKカスタム、eKスペース新車情報・購入ガイド 低速域の自動ブレーキが装備され、安全性が向上!【ニュース・トピックス:三菱】

CORISM / 2015年1月5日 12時29分

三菱eKワゴン/eKカスタム、eKスペース

横滑り防止装置が標準ではないので、eKシリーズはe-Assist装備車がベストな選択

 三菱自動車は、軽自動車の「eKワゴン」、「eKカスタム」、「eKスペース」に、低速域での追突被害軽減自動ブレーキをを装備し発売を開始した。

 三菱のeKシリーズは、三菱と日産の軽自動車における合弁会社がNMKVが開発。日産ブランドでは、デイズシリーズとなる。三菱ekワゴンは、2013年6月にデビューした。ワゴンRなど、最もボリュームのあるハイト系ワゴンクラスに投入されたモデルだ。デビュー直後は、29.0㎞/Lという燃費でクラストップを誇るが、スグにワゴンRに抜かれてしまう。しかし、2014年6月には、再び燃費を向上させ30.0㎞/Lを達成し、クラスナンバー1に並ぶ。しかし、これもスグに簡易型のハイブリッドシステムを搭載したワゴンRが32.4㎞/Lを達成しクラストップになる。さらに、通常の自然吸気エンジンを搭載するムーヴも31.0㎞/Lとし、eKワゴンを超えてしまった。それほど、このクラスの燃費競争は激しい。

 また、同様にスーパーハイト系に投入されたのがeKスペース。ライバルは、N-BOXやタント、スペーシアだ。このクラスは背が高いことで得られる広大なスペースが魅力。今、子育て層を中心に、とても人気のあるクラス。そんなeKスペースは、2014年2月にデビューした。eKスペースは、広大なスペースをもち、燃費は26.0m/L。残念ながら、スペーシアの29.0㎞/Lには届いていない。

 こうした燃費だけでなく、三菱eKシリーズが大きく遅れていたのが追突被害軽減自動ブレーキの開発だ。軽自動車メーカーで、追突被害軽減自動ブレーキが用意されていなかったのは三菱と日産のNMKVのみとなっていたからだ。

 30㎞/h以下程度の低速域の自動ブレーキとはいえ、用意されているのと無いのとでは大きく違う。ムーヴの自動ブレーキであるスマートアシストの装着率が80%程度と言われる中、これでは多くの顧客を逃がすことになる。

 軽自動車は、1月から初売りとしてイッキに販売が加速する。そして、2~3月の最需要期だ。三菱としては、何としても1月までには自動ブレーキを用意し、繁忙期を迎えたい。

 そんなこともあり、ようやく前方車両への衝突を回避または衝突被害を軽減する、低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)および誤発進抑制機能を採用した予防安全技術「e-Assist」搭載グレードを設定し発売を開始した。e-Assist装備車には、横滑り防止装置ASC(アクティブスタビリティコントロール)が標準装備される。

 新たに装備されたFCM-Cityは、約5km/h~約30km/hの低速走行時に、レーザーレーダーが前方車両を検知。衝突の危険があるときは、ブザー音とメーター内の警告灯で注意喚起するとともに、自動ブレーキで衝突の回避または衝突被害の軽減を図る。

 さらに、高齢者や初心者に効果がある誤発進抑制機能も装備された。この機能は、停車時~約10㎞/h以下の走行時に、レーザーレーダーが前方(約4m以内)に車両や障害物を検知している状態で、踏み間違いなどの操作ミスによって、アクセルペダルを素早く、強く踏み込んだときは、ブザー音とメーター内の警告灯で注意喚起するとともに、エンジン出力を抑制。発進をゆるやかにし、衝突被害を軽減する。

 このe-Assistにより、eKシリーズは軽自動車マーケットの標準的な安全装備を得たことになる。ただ、ダイハツは、もっと進んでいて後方誤発進抑制機能まで用意している。後出し技術で、すでに他社に負けているという部分は、少々物足りない部分だ。
 
 三菱eKシリーズの選び方は、とにかくe-Assis装備のグレードを選ぶことがベスト。とくに、eKワゴンは、e-Assist付き以外は横滑り防止装置さえも装備できない。さすがに、今時のクルマで横滑り防止装置が装備されていないクルマは選びにくい。いずれ軽自動車も、法令で横滑り防止装置の標準装備化が義務付けられるからだ。ムーヴは、全グレードに横滑り防止が標準装備されている。
 

三菱eKワゴン、eKスペース価格

■三菱eKワゴン価格
・E e-Assist 2WD 1,121,040円
・M e-Assist 2WD 1,198,800円 4WD 1,297,080円
・G e-Assist 2WD 1,316,520円 4WD 1,414,800円

■三菱eKワゴン カスタム価格
・M e-Assist 2WD 1,346,760円
・G e-Assist 2WD 1,448,280円 4WD 1,546,560円
・T e-Assist 2WD 1,512,000円 4WD 1,631,880円

■三菱eKスペース価格
・E e-Assist 2WD 1,300,320円 4WD 1,420,200円
・G e-Assist 2WD 1,447,200円 4WD 1,567,080円

■三菱eKスペース カスタム価格
・カスタムG e-Assist 2WD 1,595,160円 4WD 1,715,040円
・カスタムT e-Assist 2WD 1,736,640円 4WD 1,856,520円

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング