1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

トヨタC+walk T(シーウォークティー)新車情報・購入ガイド 歩行領域の新電動モビリティ

CORISM / 2021年10月3日 19時43分

トヨタC+walk T(シーウォークティー)

 

セグウェイを超えろ! トヨタ版3輪小型モビリティデビュー!


 

トヨタC+walk T(シーウォークティー)トヨタは、歩行領域での新たなモビリティ「C+walk T(シーウォークティー)」の発売を開始した。この「C+walk T(シーウォークティー)」は、トヨタ車両販売店、レンタリース店においても販売する。

トヨタは、長期間小型電動モビリティへの開発を行ってきた。それは、モビリティの多様化が大きな理由のひとつだ。

まず、高齢化による身体能力・移動ニーズの変化。目的・シーンによる必要なモビリティの多様化。などが上げられる。

こうした多様化したニーズに対応して、モビリティの品揃えとサービスで ライフステージに応じた移動サポートを実現したいという想いをビジネス化したものだ。

この「C+walk T(シーウォークティー)」も、2017年の東京モーターショーで展示されたコンセプトモデル「愛i WALK」を市販化したものとみられる。随分、時間がかかった気がするが、新たなモビリティが生まれたことは高く評価したい。

トヨタC+walk T(シーウォークティー)

 



 

3輪ならではの安定感がウリ


 

トヨタC+walk T(シーウォークティー)「C+walk T(シーウォークティー)」は、立った姿勢での乗車する3輪のEV。フラットでステップ高150mmと低く設定。乗り降りしやすく、重心が低いため安定感ある走行が可能だ。

あくまで歩行領域のモビリティということで、人間ひとりのスペースに限りなく近いコンパクトなサイズとした。移動速度は、2、3、4、5、6、10㎞/hの切替タイプとしている。

人が「歩く」速さで設定すれば、周りの歩行者と「横並び」で会話ができるなど歩行空間での高い親和性を追求。

トヨタC+walk T(シーウォークティー)

 



 

約2㎞/hまで減速する障害物検知機能も設定


 

安全面では、走行時前方の歩行者や障害物との衝突回避に寄与する障害物検知機能を設定。ボディ前面の周辺検知センサーが、歩行者や障害物を検知すると警告音とパネル表示で警告し約2km/hまで減速する。注意したいのは、トヨタのニュースリリースによると、衝突回避するとは書かれていない点だ。

また、ハンドル操作時、操舵角を検知して走行速度を抑制する旋回速度抑制機能も標準装備。傾斜地での走行において、急斜面進入を通知。降坂時の速度が上がり、コントロール不能に陥らないように自動減速する急斜面検知機能も採用した。

また、気になる連続走行距離は、1回の充電で約14kmとしている。

トヨタC+walk T(シーウォークティー)

 



現状、公道走行は不可。しかし、道交法改正も視野に!


 

トヨタC+walk T(シーウォークティー)そして、まず注意したいのは、2021年10月時点で「C+walk T(シーウォークティー)」は、現行法において公道(歩道)での走行は不可ということ。

今のところ、法人利用としては、広大な施設内で警備の現場で働くシニアの歩行負担の軽減や、公園や施設内を巡るアクティビティツアーといったシーンを想定。ただ、すでにセグウェイがこうした使い方を実践している。

こうした限れた場所でしか使えなければ、ビジネスとして成立しにくくなる。そのため、トヨタは関連法規の改正動向も踏まえつつ、将来的には公道での使用も見据え、日常生活の中で、長距離の歩行に困難を感じている方々をサポートし、利用者の行動範囲の拡大に貢献したいとしている。法改正にまで踏み込んでビジネス化できるのが、トヨタの強さだ。

さらに、「C+walk T(シーウォークティー)」をベースとし、座り乗りタイプやクルマ椅子連結タイプなども検討されている。

トヨタC+walk T(シーウォークティー)

 



 

C+walk Tの運転方法は?


 

ハンドル左右にあるアクセルレバーの操作だけで発進、加速、減速、停止までコントロール。

押すと進み、離すと止まる簡単な操作。

さらに、必要に応じ、左右両手で操作可能なブレーキレバーを握ることでより減速をサポート。バックボタンを押すことで後進が可能。

トヨタC+walk T(シーウォークティー)

 



 

トヨタC+walk T(シーウォークティー)価格


 

トヨタC+walk T 341,000円

トヨタC+walk T “Safety support” 354,200円

 

トヨタC+walk T(シーウォークティー)航続距離などスペック


全長×全幅×全高 (mm) 700×450×1,210

ステップ高 (mm) 150

車両重量 (kg) 29

最小回転半径 (m) 0.59(その場旋回可)

乗車定員 (名) 1

身長制限 140cm~185cm

体重制限 100kg

モーター 種類  ブラシレスDCモーター

定格出力 (kW) 0.25

最高出力 (kW) 0.35

動力用主電池 種類  脱着式リチウムイオンバッテリー

容量 (Ah) 10.8

総電圧 (V) 25.2

総電力量 (kWh) 0.27

連続走行距離 (km) 約14

充電時間 普通充電 単相100V/6A 約2.5時間(満充電)

最高速度設定 (km/h) 2、3、4、5、6、10(切替可)

実用登降坂角度 (度) 6

段差乗り越え高さ (mm) 25

段差降り高さ (mm) 50

溝乗り越え幅 (mm) 100

操作方法 ハンドル型

ブレーキ Frドラム式、Rr無

タイヤサイズ (in) Fr10、Rr6(ノーパンクタイヤ採用)

 



 

トヨタi-ROAD(アイ・ロード) 新車情報・購入ガイド

EV新車情報・購入ガイド一覧

トヨタ車新車情報・試乗評価一覧

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング