【天秤座】2019年下半期 恋愛&SEX運 JINMUのアムール占星術

CREA WEB / 2019年6月15日 18時0分

天秤座

2019年下半期の恋愛運


9月23日~10月23日生まれ

カップルは喧嘩に注意の前半戦
強引なお相手に気をつけて

 天秤座さん、少し覚悟して聞いてくださいね。

 2019年下半期、7月の恋愛運は、4日(木)から月末までダメダメモードです。

 お世辞にも良いとは言えません。

 シングルの人は、ストライクゾーン外から慕われたり、付き合いかけた途端に即ぶつかったりなど、ろくなことがなさそうなので、この時期は大人しくしている方が無難です。

 カップルは口げんかが絶えなくなるので、言葉のチョイスやわがままには気を付けて!

 8月は、7月よりは恋めく気配は漂うものの、強引なお相手に振り回される予感大。

 天秤座さんがお相手のリードから学ぶものを感じなければ、単に振り回されて不発、ないしは、短期のときめき未満で終了しそうです。

天秤座

2019年下半期の恋愛運


9月23日~10月23日生まれ

絶対に逃すべからず!
運命の出会いは10月に

 9月15日(日)からの恋愛運上昇期までは、「この人だったらすぐいけそうかも?」など、恋愛成就の最短距離を求めて合理的になりすぎる傾向が。

 また、それが原因でセックスアピールに欠くきらいが否めません。

 しかし、そこでひるんではダメ。

 天秤座さんにとって、10月5日(土)から9日(水)の5日間は、今年最大の運命の時。

 この時期に知り合った相手、もしくは関係が深まった知人や友人が、人生のパートナーとして長い付き合いになる可能性が非常に高いです。

 また、パートナーでなくとも、天秤座さんの人生に、強烈な印象と影響を深く与える人になっていくでしょう。

 打って変わって10月10日(木)以降は、内省モード。一人で考え過ぎやすいので、恋の入り口には不向きです。

 ところが、11月は一転アクティブ志向になるので、スポット的に甘く熱い恋の喜びを得られるかも。

 12月はそのぶり返しからか、「結婚を意識できなければ本物の恋じゃない!」などの堅苦しい残念な思い込みに囚われるので、小休止が必要。

 勝負を賭けるのは、12月21日(土)以降にしましょう!

天秤座

2019年下半期 セックス運


9月23日~10月23日生まれ

「嫌い」が「好き」になり
求め離れられなくなる!!

 苦手なお相手になぜか萌えてしまう7月。

「なぜこの人に?」と悩んでいるうちに、M性が開花してしまうパターンも……。

 お相手が強引でS度が強いほど深みにハマってしまいそうです。

 8月下旬には普段通りに戻りますが、その後のセックス傾向は、7月中に目覚めてしまった人とそうでない人とで差が出るはず。

 特に10月上旬に訪れる運命の出会いに、強く影響が出るでしょう。

「どうしてこんなことに?」と想定外の自分に悩んでしまうかもしれませんが、そこは善悪の問題ではなく嗜好の差異なので、情念に抗う必要はありません。

 ランジェリーや洋服の好みまで変わってしまうケースも多いですが、そこはバランス感覚に長けた天秤座さんらしく、センスの良い選択ができるので、ご心配なく。

 10月は本能エロスパワー全開期なので、雅な官能演出からキュートなMペット演出まで、自由自在に色々なパターンを試してみると良いでしょう。

 思いっきりファッショナブルなセックスを楽しんで!

 11月以降も、天秤座さんの全開エロスの余韻を否定するような強い逆運気は吹かないので、年末にかけて欲望の渦は更に深まります。

 快感と昂ぶりが、より体に浸透していくことになるはずですよ!

♥JINMU先生のアムールアドバイス

ガーターベルトで脚元の絶対領域をセクシーかつ上品に魅せ、お相手へのプチサプライズを演出すると、お互いの快感が高まります。甘い香りのアロマキャンドルも、記憶に残るセックスをするために効果的です。ラッキーカラーはラピスブルー。

JINMU (じんむ)

占い師。タロット、西洋占星術、ルーン、数秘術など実践としての、現場での占いを重んじ続け、幅広い年代から厚い支持を得ている。占いコーナーの執筆・監修にも数多く携わり、タロットや西洋占星術のワークショップを開講し、現在活躍中のプロ占術家にも教え子は多い。そうした現役占術家としての活動の一方で、生活総合情報サイト「All About」における初代「占い」ガイド時代より、西洋占星術やオリジナルタロットスプレッド研究などにおいて数々の新理論を打ち出すなど、日本唯一の占術理論研究家としても有名。
●占いソフト「月下の神託」 数秘術・タロット・スプレッド(占い方)集 鑑定文・監修&執筆
●まるごとく~ぽん 12星座占い(関西電力)

文=JINMU
イラスト=安田マーシー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング