アーバンリゾートが浦安に開業 「ハイアット プレイス 東京ベイ」

CREA WEB / 2019年7月17日 7時0分

スマートで快適な滞在を叶える
新ブランドが日本初上陸!


オニキスのフォーカルウォールとアトリウムが目を引く、広々とした吹き抜けのロビー。

 スタイリッシュで先進的、そして機能性を追求したハイアットグループの「ハイアット プレイス」ブランドが日本初進出。

 2019年7月1日(月)、都心からわずか30分とは思えないほどリゾート感あふれる浦安のベイエリアに「ハイアット プレイス 東京ベイ」がグランドオープンした。

 東京湾の眺望が見渡せる客室、ファミリー利用にぴったりの客室など、滞在目的に合わせて選べるゲストルームは全363室。

 スタイリッシュなインテリアと落ち着いた色合いで統一したゲストルームの窓際には大きなソファが配されていて、ゆったりと寛げるようにと配慮された空間造りが魅力だ。


ベッド3台を配し、ソファベッドを利用すれば4名まで滞在可能なファミリールームが98室用意されているのも特徴的。ホテルから東京ディズニーリゾートまでは無料シャトルバスで約20分なので、家族はもちろん、グループ旅行にも大活躍すること間違いなし!

 シーリー社製のベッド、50インチの4Kテレビ、ファーマコピアのバスアメニティなど。快適なステイを叶えるための設えにもこだわりがみてとれる。


本格的なピザ窯、グリルオーブンを備えたオープンキッチン、個室エリアやこだわりのワインコレクションを揃えるオールデイダイニング「ギャラリーキッチン」には、テラス席もあり。

 さらに特筆すべきは、飲食施設の充実度。そのメインとなるのが、オールデイダイニングの「ギャラリーキッチン」。

 ここではブッフェスタイルの朝食からイタリアンをベースにしたアラカルトメニューのランチ&ディナー、さらに深夜の軽食まで、24時間シェフが腕を振るう。


イタリアンをベースにした「ギャラリーキッチン」のメニュー例。パルマ産プロシュートとルッコラセルバチコのピッツァ 2,200円、本日おすすめの鮮魚のアクアパッツァ風 千葉県産ハマグリのチェリートマト 2,600円(税・サ別)。

 ほかには、東京湾を一望する屋上の「ルーフトップバー」、本格江戸前鮨が堪能できる「すし 絵馬」、旬の食材を目の前で調理して供する「鉄板焼 富貴亭」などがある。また、テイクアウトフード&ドリンクを豊富に揃える「ギャラリーマーケット」も使い勝手よし。


開放的でリゾート感たっぷりの「ルーフトップバー」では、シグネチャーカクテルをはじめとしたオリジナルドリンクを用意している。

「ギャラリーキッチン」や「ルーフトップバー」はウォークイン利用も可能なので、非日常を求めて何度でも通いたくなること請け合い。

 洗練された空間と充実のサービス。オンとオフをシームレスに切り替えて楽しみたい大人のためのリゾートホテル「ハイアット プレイス 東京ベイ」は、気軽にバケーションを楽しむのに最適なホテルといえそうだ。

 そしてここを訪れた際は、世界的デザイナーの「JUNKO KOSHINO」がデザイン・プロデュースを手掛けた、ホテルスタッフのユニフォーム、館内を彩るアートピースにも注目してみて!

ハイアット プレイス 東京ベイ

所在地 千葉県浦安市明海5-8-23
電話番号 047-305-1234
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-place-tokyo-bay/nrtzt/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング