揚げたてチキンをもやしサラダと ソウルの人気店で味わうマリアージュ

CREA WEB / 2019年8月15日 7時0分

 昔ながらの素朴な鶏の丸ごと料理「トンタク」は今、進化した形でリバイバルブームを迎えている。

 日本のから揚げとは似ているようでどこか違う韓国チキン、店ごとの流儀を楽しみながらトンタクを堪能できる、おすすめの6軒をご紹介。


繊細な衣の食感の秘密とは?

◆サイチキン


フライドチキンコンボセット 28,000ウォン。

 カリッと薄い衣が特徴的な韓国式フライドチキンの人気店。


酢漬け大根は、韓国では揚げ物に添える定番の副菜。ここのものはレモンの香りが爽やか。えびせん付き。

 国産若鶏の旨みを凝縮させるため、鶏は塩をふって2日ほど寝かせ、水分を抜くのがポイント。


 それを一度素揚げし、二度揚げの際に水分量の多い衣をつけることで、繊細な衣の食感が生まれる。


「もやしサラダ」(左下)はチキンを引き立てる名脇役。茹でたもやしときゅうりとタマネギに、醤油ベースのドレッシングがかかっている。

 コンボに付く「もやしサラダ」と和えて食べれば、揚げ物でも意外なほどさっぱり。


サイチキン
[付岩洞]

所在地 ソウル特別市鍾路区白石洞キル1
電話番号 02-395-4242
営業時間 15:00~23:00(L.O. 22:00)/土・日曜 12:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日 無休
席数 50席
交通 M③ 景福宮駅
Instagram @saichicken_jongro

※10ウォン=約1円(2019年6月24日現在)。
※定休日を無休と表示した店でも、正月、旧正月、秋夕は多くの店舗が休業するため表示を省略しています。
※基本的に税込み表示。 チップ 基本的になし。
※本企画のデータは2019年6月24日現在のものです。

Text=Megumi Komatsu
Photographs=Tamon Matsuzono

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング