【心理テスト】「不幸体質」絶体絶命のピンチに起こったことは?

CREA WEB / 2019年10月11日 18時0分

QUESTION

想像してください。あなたは夢の中で怖い何かに追いかけられています。つかまったら死んでしまう……、そんな恐怖に襲われた瞬間!起こったことは? 選んだものであなたの不幸体質を診断します。

1. その場所が火事になった

2. 突然、隕石が落ちてきた

3. 見も知らぬ誰かが通りかかる

4. 凶悪な殺人犯が立ち塞がる

監修:フェリーチェ

西洋占星術、タロット、血液型、数秘術、九星気学、心理テストなど、多岐にわたるジャンルで人の心を深く読む、女性占い師。会社員時代の同僚や友人への占い・心理鑑定が好評で、占い師に転身。今では特に恋愛関係や対人の占いを中心に活躍中。分かりやすい表現やおすすめポイントの提案で、多くの顧客に支持されています。

1. その場所が火事になった

を選んだあなたの不幸体質は

「やや高め」

 追いかけられた上、さらに火事という災難を選ぶあなたの不幸体質はやや高め。

 普段からなんとなく悪い予感がしながらも、困ったことになりそうな方向へ引き寄せられたりしていませんか?

 そんなあなたが、襲いかかるピンチを乗り切るには、自分の判断を過信せず、まずは周りにいる家族や友人に相談するとよいでしょう。

 一人でがんばらずに、他人の意見やアイデアを取り入れることが大事です。

 特に自分をよく見せようと虚勢を張らないようにしましょう。

2. 突然、隕石が落ちてきた

を選んだあなたの不幸体質は

「かなり低め」

 追いかけられているときに隕石が落下するというとんでもない要素を選ぶあなたの不幸体質はかなり低め。

 普段からギリギリのところでチャンスをつかみ、不幸を回避する運に恵まれているのではありませんか?

 しかしそんなあなたにもピンチはくるかもしれません。

 それを乗り切るには、信念に執着しないこと。

 これだけは譲れないという日常生活のこだわりをいつでも捨てる覚悟で望みましょう。

 周りの人に寛大な心で接し、曖昧に受け流すことも必要でしょう。

3. 見も知らぬ誰かが通りかかる

を選んだあなたの不幸体質は

「中程度」

 追われている自分を目撃する通行人が現れることを選ぶあなたの不幸体質は中程度。

 つまり、知らない誰かが助けてくれる可能性は五分五分……。

 なので、いつもイチかバチかの選択をしていませんか?

 そんなあなたに襲い来る不幸の連鎖を止めるには、元から絶たなきゃダメ。それには失敗を恐れずに挑戦することです。

 何もかもうまくやろうとしないで、半分は後悔してもいいという覚悟で乗り切りましょう。

 弾けてしまえば、きっと予想以上の結果がでるはずです。

4. 凶悪な殺人犯が立ち塞がる

を選んだあなたの不幸体質は

「かなり高め」

 追い詰められて、さらに凶悪な人に追いかけられるのを選ぶあなたの不幸体質はかなり高め。

 一難去ってまた一難という具合に大変な状況が続くことはありませんか?

 もしかするとあなたには何でも出来る雰囲気があり、悩むことなどないと周りの人に思われているかもしれません。

 そのためあなたがピンチになっても気がつかないのです。

 なので、自分は悩んでいると明るく表に出してしまうこと。

 場の空気を読み過ぎずに、自然な形で打ち明けるとよいでしょう。

文=フェリーチェ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング