味もパッケージも秀逸な台湾茶を発見 台湾土産のリストに加えなきゃ!

CREA WEB / 2019年10月22日 11時0分

アメリカ育ちの女性が創業
センスが光る台湾茶ブランド

 台湾の代表的なお土産である台湾茶。台湾では昔ながらの茶葉店が数多くある一方、若い世代が手がけるブランドも次から次へと登場しています。


大安駅近くの路地裏にある台湾茶専門店「THREE LEAFS」。広々としており、明るい雰囲気。

 なかでも、最近注目を集めているのが「THREE LEAFS」。

 ポップでカラフルなパッケージが魅力なだけでなく、信頼できる茶農家から仕入れたという自慢の茶葉は味わい深さが評判。今回はMRT大安駅近くにある店にお邪魔しました。

 迎えてくれたのは笑顔が素敵なナンシーさん。ロサンゼルスで育ったという彼女は、30歳の時に台湾へ。当初は台湾茶とは関係ない仕事をしていましたが、茶葉の栽培で知られる南投県へ旅行に出かけた際、茶農家の方と知り合います。これがきっかけとなって台湾茶に目覚め、2016年に創業。

 多くの人に興味をもってもらえるようにとパッケージにもこだわり、2018年にはドイツのレッド・ドット・デザイン賞を受賞しました。


商品はセレクトショップやデザインホテルなどに卸されているほか、多数の企業とコラボしています。

 ここで扱われる茶葉はナンシーさんが実際に産地を訪れ、仕入れてきたもの。すべてが自然農法で栽培されており、ブレンド茶で使用するバラやジャスミンなどの花も台湾産のオーガニックのものです。


12種類のティーバッグが一つずつ入ったセットもお土産に人気。

 パッケージには産地だけでなく、製茶師の名前も記されています。

 理由を伺うと、「茶農家を訪れると、とにかく製茶作業の大変さに驚かされます。そして、後継者問題は深刻で、茶農家の多くが外国人労働者に頼っているのが現実です。

 私は製茶師の優れた技術を広め、彼らの地位を向上させることで、若者たちが製茶の技術を継承したいと願うようになることを祈っているのです」とナンシーさん。


中国の哈爾濱(ハルピン)出身のナンシーさんは13歳で米国へ移住。台湾人が多く暮らす地域に住んでいたため、台湾文化への関心が高かったという。

 ここでは台湾茶のほか、香港の人気陶器ブランドである「LOVERAMICS」のカップや茶器なども扱っています。喫茶スペースも併設されているので、ゆっくりと選んでみてはいかがでしょうか。


ティーポットや小皿、茶器など、さまざまな種類のものを扱っています。

台湾の代表的な茶葉や
GABA入り茶葉も!

◆台湾経典系列
50グラム450元~
100グラム800元~
ティーバッグ10袋360元~


ティーバッグにはトウモロコシの成分が用いられ、環境にやさしい商品となっています。

 台湾各地の代表的な茶葉を扱ったシリーズ。全6種類。凍頂烏龍茶や東方美人烏龍茶、包種烏龍茶、高山烏龍茶のほか、珍しいものとしてはGABA入りの「佳葉烏龍茶」。

 これはカフェインが苦手な方やお茶を飲むと眠れなくなってしまうという方にもおすすめ。リュウガンのような香りで、ほのかな甘味があり、リラックス効果が抜群です。

 また、しっかりとした味わいが好みの方には、台東県鹿野産の「紅韻烏龍茶」がおすすめ。発酵度は80パーセントと高めで、熟した果実のような芳香が楽しめます。

オーガニックの花やハーブを使用
花茶シリーズ

◆手工花焙系列
50グラム400元~
100グラム720元~
ティーバッグ10袋330元~


香りに癒されたいという方は花茶シリーズがおすすめ。

 花茶シリーズにはレモングラスやキンモクセイ、バラ、ジャスミン、カモミール、そして台湾で流行しているバタフライピー入りもラインナップ。

 香料などは一切使用せず、本物の花をお茶に重ねて燻しており、優しい香りとなっています。特にバタフライピーはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれており、美容にも良いと言われています。

ビビッドなカラーと
機能性が魅力の茶器

◆PRO TEA MUG
(一人用茶濾し付カップ)
900元
◆陶焼茶壺套装(茶器セット)
1980元


色の種類も豊富。自分のお気に入りのカラーを選びましょう。

 香港ブランドの「LOVERAMICS」の英国人デザイナーが手がけた一人用カップ。茶濾しや蓋も付いており、容量が大きめなので、デスクワークのお伴にぴったりです。

 また、今年発売されたモダンな茶器セットもおすすめ。湯のみとゴールドの茶匙、ガラス製の茶海(お茶の濃度を均一にするための道具)が付いており、手軽に台湾茶を楽しめます。


初心者でも使いやすいティーセット。

THREE LEAFS
(スリー・リーフス)

所在地 台北市大安區復興南路一段295巷15號1樓
交通 MRT大安駅6番出口から徒歩5分
電話番号 02-2703-5851
営業時間 11:00~20:00
定休日 無休
https://www.3leafstea.space/


片倉真理 (かたくら まり)

台湾在住ライター。1999年から台湾に暮らし、台湾に関するガイドブックや書籍の執筆、製作に携わる。そのほか、機内誌への寄稿や女性誌のコーディネートなども手がけている。著書に『台湾探見 Discover Taiwan-ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)のほか、共著に『食べる指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)、『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)など。最新刊は2019年10月刊行の『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)。

文・撮影=片倉真理

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング