気持ちが落ち着かない、乗らない そんなときは心を強くする1ポーズ

CREA WEB / 2020年3月18日 6時0分

「体はカンタンに変わります!」と語る、ヨガインストラクターのJURI KO EDWARDS(エドワーズ・壽里)さん。大切なのは少しの時間でも毎日続けること。

「ヨガは自分自身と向き合う時間。週1回の30分より、1日5分でも時間を積み重ねていくほうが、意識も変わっていきます。今の体の状態に気づくためにも大切にして欲しい時間です」


【心を整える】#04
本日の1ポーズは?


「ツリーポーズ」で自分のまっすぐな軸を作って。

 なんだか気がそわそわ……。仕事や物事に集中できない、なんだか気持ちが乗らないっていうとき、意外にあります。

 そこでヨガで集中力を鍛錬! 片脚でバランスを取ることで「集中」を練習します。

 ぐらつくのは目線が定まらず、集中力が足りないから。視線を1点に集中して、自分のマインドと呼吸を鎮めることで、集中力を高めていきます。

 意識しながら呼吸をゆっくりとコントロールすることも大切。むくみや冷え症の改善、血行促進にも効果的です。

◆HOW TO

まっすぐに立ち、左足の裏を右脚の付け根に当てる。両手を上げて5呼吸キープ。逆側も同様に。

難しい場合は左足の裏を右足首に当てて、左足を外へ開けばOK。左足を右膝の位置まで上げられそうであれば、膝に直接つけず、膝の上か下につけて。膝は横に動く関節ではないので、横から力を加えると怪我の原因になります。

《美しく痩せる!整える! 1分で1ポーズヨガ》


この連載では、4カテゴリーにわけてヨガをご紹介。1ポーズ1分もかからないので、毎日の習慣に取り入れやすいです。気づいたときに、ぜひトライして。

1.ボディメイクの【本気で部分痩せ】
2.肩こりや腰痛の【不調を改善】
3.背筋を伸ばして【猫背を正す】
4.疲れた気持ちを癒やす【心を整える】


JURI KO EDWARDS (エドワーズ・壽里)

東京都出身。ハワイに移住し、全米ヨガアライアンスのRYT200を取得。カピオラニコミュニティーカレッジにてスポーツ科学を学び、アメリカ医学会認定パーソナルトレーナーの資格を取得。スポーツブランド「ルルレモン」の日本法人立ち上げに携わり、2019年アジア初のルルレモン カントリーアンバサダーに選ばれる。同年4月、表参道に自身のヨガスタジオ「IGNITE YOGA STUDIO」をオープン。「ヨガで進化する。」をポリシーに神宮前で人気を博する。

文=林田順子
撮影=鈴木七絵

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング