パウダリーファンデの新しい肌感 色を重ねた“レイヤー”で美肌に

CREA WEB / 2020年3月8日 7時0分

 今季注目したいのは、水分でふっくらと満たされた“健康的な素肌”を想起させるツヤ肌。

 春夏の新作アイテムを使った旬なベースメイクで、「元気にみえる肌」を作り出す2つのアプローチを、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに伺いました。

 今回は「パウダリーファンデ」篇!


“色”を重ねたパウダリーファンデの 新しい肌感


ベースメイクがピタッと密着してシンクロした、しなやかでメリハリのある大人の上質肌は適材適所の色使いと、パウダリーファンデのブラシ塗りテクニックがカギ。

 カラー下地を局所塗りして透明感を仕込んだうえで、ツヤのでるパウダリーファンデの薄いヴェール越しにうっすらそれが透けてみえる、奥行き感のある肌を手に入れよう!

 朝のスキンケアで水分をたっぷり補ってから、UV乳液や下地を重ねていくのがポイントです。


プリーツドレス 49,000円、イヤーカフ 16,000円/ハイク(ボウルズ) バングル 28,000円/シンパシー・オブ・ソウル スタイル(フラッパーズ) リング 14,000円/シャルロット ウーニング(フラッパーズ)

① HOW TO MAKE UP

目もとはピンクベージュ、頰にはラべンダーを


 スキンケア後、顔全体に色なしのUV乳液を塗る。

 その後、くすみやすい目まわりにはピンクベージュの下地を。

 顔の中央(目の下~頰)は、ラべンダーカラーの下地で透明感を引き出す。

使用アイテム


A:にごりを払拭し澄んだ肌色へ導くラベンダー。モデリング カラーアップ ベース UV SPF40・PA+++ LV660 30g 4,500円/エレガンス コスメティックス
B:上品なピンクベージュが繊細で美しいトーンアップ効果を発揮。ヴォワールコレクチュールn SPF25・PA++ 40g 6,500円/クレ・ド・ポー ボーテ(2020/3/21発売)

◆さらにプラス

シミや赤みは ファンデ前にカバー


リレイトスキン コンシーラー 全2種 4,000円/セルヴォーク

肌色に合わせて色味が調整できる、クリーミーな質感のパレットをひとつ持っておきたい。ツヤを演出するニュアンスカラーとコンシーラーの組み合わせ。

②HOW TO MAKE UP

パウダリーファンデを ブラシでまぶし塗り


 パウダリーファンデを大きくてコシのあるブラシにとり、肌に垂直にあてて、トントンと粉を軽く押し潰すようにまぶしつけたら、軽く払う。

 下地がヨレないように、こすらず、軽く。

使用アイテム


A:パウダー感なく、軽やかでさらりと肌に溶け込む質感で人気のパウダリーファンデが、汗・皮脂に強い春夏仕様に進化。ホワイト パウダレスト SPF25・PA++ 全6色 5,000円(セット価格)/アルビオン
B:ぼかし効果のあるソフトフォーカスパウダーを新たに配合し、気になる凹凸もなめらかにカバー。パウダーファンデーション シルキースムース SPF22・PA+++全6色 7,000円(セット価格)/エスト
C:ファンデーションのフィット感を高める高密度ブラシ。カブキ ブラシ 3,900円/ジョルジオアルマーニ ビューティ

③ HOW TO MAKE UP

ミントグリーンのパウダーで 透明感アップ


 ミントグリーンのパウダーを指にとり、目尻からこめかみにかけて斜めにオン。

 うっすら血管が透けているかのような透明感が引き出せる。眉間~鼻筋にT字で入れてもキレイ。

使用アイテム


A:血管がうっすら透き通るような繊細でつるんとした素肌感を演出。トランスルーセント プレストパウダー 03 6,800円(セット価格)/アンプリチュード(2020/3/18発売)
B:寒色効果で赤みを抑え、透明感をプラス。プリズム・リーブル No.1 7,700円/パルファム ジバンシイ(限定発売中)

◆さらにプラス

ピーチベージュでシェードも兼ねて


ミネラルスムースチーク 03 4,000円/MiMC

耳前~エラのフェイスラインから、頰の高い部分に向かって範囲を絞っていくイメージでのせる。肌なじみのいいカラーを使うと、肌色のトーンを落とさずにシェードとチークが同時に。血色感を秘めたスキントーンベージュ。

エレガンス コスメティックス


https://www.elegance-cosmetics.com/


クレ・ド・ポー ボーテ


https://www.cledepeau-beaute.com/


セルヴォーク

電話番号 03-3261-2892
https://celvoke.com/


アルビオン


https://www.albion.co.jp/


エスト


https://www.sofina.co.jp/est/


ジョルジオ アルマーニ ビューティ

電話番号 03-6911-8411
https://www.armanibeauty.jp/home/


アンプリチュード


https://www.amplitude-beauty.com/


パルファム ジバンシイ

電話番号 03-3264-3941
https://www.givenchybeauty.com/


MiMC

電話番号 03-6455-5165
https://www.mimc.co.jp/shop/default.aspx/

●教えてくれたのは……
長井かおり(ながいかおり)さん

ヘア&メイクアップアーティスト。あらゆる悩みに細やかに対応しつつ、真似しやすいテクニックの提案を得意とする、今もっとも説得力のある大人気アーティスト。近著に『世界一わかりやすいメイクの教科書』(講談社)など。

Text=Kyoko Murahana
Photographs=Keisuke Kitamura(model), Hirofumi Kamaya(cutout)
Styling=Reiko Ogino
Hair & make-up=Kaori Nagai
Model=Nana Shinnoo(holiday)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング