[子(ねずみ)年]3/24~4/22運勢 夢が現実に。自分を信じて邁進すべし

CREA WEB / 2020年3月19日 18時0分

子(ねずみ)年

3月24日(火)~4月22日(水)の運勢


 引き続き、運気は高いポジションで安定しています。

 何事も順風満帆に運ぶときなので“やってみたい!”と心の内から溢れる思いがあるなら、素直にその気持ちに従って吉。

 まもなく新年度の始まり。スタートダッシュは思い切り良くいきましょう。

 目標達成の秘訣は、自分の力を信じて迷わないこと。そして真剣に取り組むこと。

 そうすれば、自然と結果がついてくるときですが、くじけそうになったときには“努力は必ず報われる!” “自分にはやり遂げる力がある!”と自分で自分を鼓舞しましょう。

 新年度ゆえ、入社したての人もいることでしょう。慣れない環境に戸惑う人も少なくないはず。

 そこで感じた違和感が、時が解決してくれそうなら、今しばらく踏ん張ってみるべきですが、“来るべき場所を間違えてしまった!”と確信できるなら、時を待たずに転職を考えても。

 本能的に“これは良くない”と感じた物事から距離を置くことは、この時期は開運につながります。

 新入社員に限らず、他にやってみたいことがある人は、新天地を求めてもいいときです。

 そして、恋を求める気持ちが高まりやすい時期でもあるようです。

 嬉しいことに、出会いを求めるアクションも実を結びやすい模様。

 吉方位である北または西へ出かけると、その土地のパワーや良縁が得られそうです。

 縁がある相手とは、自然と引き合っていく時期なので、始まりそうな恋は、流れに身を任せてOK。

 結婚を考えている交際相手がいるなら、将来の話をしてみる好機です。

 まずは女性側の実家に挨拶に行くと、話がスムーズに進みそう。

 前述したように、吉方位は北と西、避けたほうがいいのは南と東。旅行をするなら九州地方に。この時期は難しいようなら、来月に訪れても。

 相性がいいのは、丑(うし)、申(さる)、亥(いのしし)年。距離を置きたいのは、卯(うさぎ)、午(うま)、未(ひつじ)年の人。

※次回更新日は4月20日(月)

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

子(ねずみ)年

神鳥さんが授けるお守りアイテム

 ピンク色の水晶“ローズクォーツ”のチカラで、さまざまな良縁を呼び込みましょう。

 独身ならば恋愛運アップ、既婚者ならば夫婦が円満に……日本では恋愛成就のパワーストーンとして親しまれていますが、人間関係を円滑にしたり、仕事上の良縁を引きつけたり……というチカラも秘めているそう。

 用意するのは、球体に磨かれたもの。

 野球のボール以上の大きさであるのが望ましく、大きければ大きいほど、強力なプラスのパワーが得られるとされています。

 飾る際は、転がらないよう敷物の上に置きましょう。

 風水グッズのお店などでは、台座つきのローズクォーツも見つかります。

 愛情運アップを望む場合は、枕元に飾りましょう。

 この時期のラッキーカラーは、黒と白。避けたほうがいいのは、赤と緑。

※次回更新日は4月20日(月)

子(ねずみ)年・基本性格

 “努力するという才能”を持ち、勤勉。何事にも積極的に取り組むことができる人。機知に富み、優れた観察眼を持ち、物事を筋道立てて考えられるので、あなたの行動には無駄が少なく、与えられた課題を合理的に進めていくことでしょう。

 また、手先が器用で、細やかな作業が得意な人も。経験のないことを難なくこなし、驚かれることもありそうです。

 極めて真面目な人柄ながら、堅苦しいイメージはなく、誰に対しても優しく穏やか。他人を優先し、人のために我慢をしたり、己を律することもいとわないのでは。

 また、高い適応能力と活発さがあり、公私とも皆に慕われ人気者になるタイプ。人付き合いが良く、人間関係は良好そのものですが、実は感受性が強く、やや内向的な面も持ち合わせています。

悟明老師(ウーミン ラオシー)

「易屋軒命理」算命師。祖父の代から続く占術家で、一子相伝の奥義を受け継ぐ。占い歴は25年。本サイトでは東洋の占星術「十二太歳宮理論」に基づく干支の運勢を「鳥卦」によって詳細に解説。
台北市饒河街夜市内(饒河街220號の前)での鳥占いは、連日、長蛇の列ができる人気ぶり。生まれ年と質問を伝えると、神鳥が中国タロットのカードをついばみ、先生が解読。探し物が見つかるとのクチコミ多数。
鑑定は17時30分~23時まで。鳥卦(約10分)は、一問につき300元。通訳を希望すれば、専属の通訳者がネット電話ごしに説明してくれる。鳥卦以外にも紫微斗数、四柱推命などのパーソナルな占いの依頼も可能。電話番号:0930-763-546(中国語対応)

文=堀 由美子
イラスト=さじきまい

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング