[寅(とら)年] 10/17~11/14の運勢 運気は一転。目標が達成できるとき

CREA WEB / 2020年10月14日 18時0分

寅(とら)年

10月17日(土)~11月14日(土)の運勢


 運気はぐっと上昇します。

 石橋を叩いて渡らねばならなかった時期は終わり、思い切った挑戦もできるとき。

 特に、新しく取り組むこと、新たに出会った人に良い縁があります。

 ここぞという場面では、明るい心持ちで、落ち着いて臨んでください。

 もちろん、道半ばになっている物事、叶っていない願いなどがあれば、今度こそやり遂げようという気概を持って再びトライを。これまでにない好感触が得られるときです。

 物事がスムーズに運ぶ好調期にありますが、どういうわけか苛立ちやすく、気分にムラが出やすい模様。

 同僚や同級生、恋人やパートナーなど、身近な人に当たる場面も出てきそう。

 運を活かしきるには、心の平穏を保ち、万全の態勢を保つことが肝要に。

 シフトの関係で仕方がない場合以外は、徹夜や昼夜逆転を避けること。

 暴飲暴食もNGです。

 特にヤケ酒はトラブルを引き起こしかねないので禁物です。

 ストレス発散には、朝の軽い運動がおすすめ。難しければ昼休みや夜でも構わないので、できるだけ体を動かしましょう。それが回り回って開運につながります。

 また、可能であれば、旅に出るのも気分転換に◎。

 心がささくれだっていると感じたならば、深刻になる前にお出かけを。

 ストレスのマネージメント力が問われるひと月ともいえそうです。

 健康面で注意したいのは、肝臓、胆のう、関節の不調。

 この時期、相性がいいのは、午(うま)、戌(いぬ)、亥(いのしし)年。

 距離をおいたほうがいいのは、巳(へび)、申(さる)年の人。

 吉方位は、北と東。運気を上げるキーパーソンに出会える方角です。

 避けたほうがいいのは、南と西。この方角では詐欺に用心してください。

※次回更新日は11月12日(木)

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

寅(とら)年

神鳥さんが授けるお守りアイテム

 頭が龍、体が亀の形をした伝説上の神獣「龍亀」をお守りにしましょう。

 龍は皇帝、亀は万寿を意味し、招財と長寿が叶う吉祥物として知られています。

 他にも、邪悪なものを遮り、幸運をもたらすパワーも。龍亀のチカラを借りて、この時期の運をしっかり受け取りましょう。

 風水に用いられる置物は銅製が主流で、概して高価ですが、近頃は、日本でも樹脂製のものが手頃な価格で手に入るようになっているので、まずは專門店のサイトなどを調べてみましょう。

 甲羅の上に小さな亀が乗っているもの、たくさんの硬貨の上に鎮座しているものなど、さまざまな趣の置物があるので、お気に入りの意匠を探してみてください。

 置物の購入が難しいようなら、画像検索をして、気に入った絵や写真をプリントして代用を。

 置物も絵も、飾る場所はオフィスの机の上やリビングのよく目につくところへ。その際、顔を外に向けておくこともポイントです。

 プリントアウトをお守りとして持ち歩く際は、折り畳んでバッグに入れておきましょう。

 この時期のラッキーカラーは、黒、緑、黄色。

 避けたほうがいいのは、赤と白色。

※次回更新日は11月12日(木)

寅(とら)年・基本性格

 自信に満ちた言動、溌剌としたキャラクターで、パワフルな存在感を放つ人。

 情熱的な性格で、抱く夢は大きく大胆。無謀すぎるとたしなめられたとしても、あふれんばかりの開拓精神で勇ましく行動し、実現にこぎつけていくでしょう。

 基本的に欲望に忠実で、一度決めたことはやり抜く強さを持ちますが、少々頑固で、人の意見に耳を貸さない面も。そのため、知り合って間もない人からは、手強い人物だと誤解されがちです。

 でも、本当のあなたは、人一倍正義感が強く、困っている人を放っておけないタイプ。

 気前がよくて親分肌。精神的にも物理的にも、持てる力の出し惜しみをしない人です。

悟明老師(ウーミン ラオシー)

「易屋軒命理」算命師。祖父の代から続く占術家で、一子相伝の奥義を受け継ぐ。占い歴は25年。本サイトでは東洋の占星術「十二太歳宮理論」に基づく干支の運勢を「鳥卦」によって詳細に解説。
台北市饒河街夜市内(饒河街220號の前)での鳥占いは、連日、長蛇の列ができる人気ぶり。生まれ年と質問を伝えると、神鳥が中国タロットのカードをついばみ、先生が解読。探し物が見つかるとのクチコミ多数。
鑑定は17時30分~23時まで。鳥卦(約10分)は、一問につき300元。通訳を希望すれば、専属の通訳者がネット電話ごしに説明してくれる。鳥卦以外にも紫微斗数、四柱推命などのパーソナルな占いの依頼も可能。電話番号:0930-763-546(中国語対応)

文=堀 由美子
イラスト=さじきまい

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング