あなたは松茸派? ポルチーニ茸派? 旬のキノコを心ゆくまで堪能する7軒

CREA WEB / 2020年10月29日 19時0分

 季節は秋。山々に人知れず芽吹いたキノコは、家庭で親しまれるものから超高級品まで多種多様。旬の食材を美味しくアレンジする7軒をご紹介。


◆Ushimaru「シェフのおまかせコース」


シェフのおまかせコース 10,000円/Ushimaru

 千葉県産食材を千葉県で消費する“千産千消”イタリアンを標榜。シェフのおまかせコース(10,000円)の品数は10皿以上。

 (1) 房州アカヤマドリ茸とイセエビの炭火焼き:炭の香り漂うふわふわのアカヤマドリ茸と、プリプリのイセエビに海老味噌をそえて。

 (2) 房州ムラサキヤマドリ茸とカサゴのカルトッチョ:シャキッとしたムラサキヤマドリ茸は、噛む度にカサゴの脂があふれる。

 (3) 房州ウスヒラ茸とメガイアワビのヴァッポーレ:朽ち木に生える素朴なヒラ茸がアワビにマッチ。

 (4) 山武産チチ茸とキクラゲのインサラータ:煮干しにも似た香りのチチ茸のソースと、キクラゲの食感が絶妙。

Ushimaru

所在地 千葉県山武市松尾町木刀1307-2
電話番号 0479-86-1222
営業時間 12:00〜14:00(L.O.)、18:00〜21:30(L.O.)
定休日 水・木曜、第2火曜
※要予約

◆石器焼料理 きのこの里 鈴加園「猪鍋」


猪鍋・熊鍋コース 7,700円・2人前~/石器焼料理 きのこの里 鈴加園

 原木栽培のしいたけを中心に、近隣で育てられた新鮮なキノコや野菜を使用した猪鍋・熊鍋コース(7,700円・2人前〜)が人気。収穫次第では天然ヒラ茸にナメコまで入るという鍋には、もち米の麹味噌と醤油のあわせ出汁を用いて、素材の味を引き出している。

 えのきやしめじ、ごぼう、ツルムラサキと多様な食材が盛り込まれる中、力強い猪肉の赤身に負けない、大ぶりなしいたけの滋味深さに驚く。

石器焼料理 きのこの里 鈴加園

所在地 埼玉県秩父市荒川小野原178
電話番号 0494-54-1234
営業時間 10:00〜18:00(L.O.)
定休日 火曜

◆釜めし むつみ「松茸の釜めし」


松茸の釜めし 時価/釜めし むつみ

 浅草の老舗釜飯店では、秋になると厳選した松茸の釜めし(時価)を提供。新潟産コシヒカリを、醤油とみりんをベースにした秘伝の釜だしで炊き上げる。

 香りを行き渡らせるため途中で一度全体を混ぜるのがポイント。大きく切った松茸の切れ端も混ぜ込み、どこから食べても松茸の芳醇な香りが口中を満たす。

釜めし むつみ

所在地 東京都台東区浅草3-32-4
電話番号 03-3874-0600
営業時間 11:30〜21:30(L.O.) ※釜めしは21:00(L.O.)
定休日 水曜・隔週火曜

◆マッシュルーム「タマゴタケとホタテのリゾット」


タマゴタケとホタテのリゾット 1,980円/マッシュルーム

 キノコのコースが名物のフレンチ。秋にかけて人気のタマゴタケとホタテのリゾット(1,980円)は、キノコの色素が溶け出したリゾットに、オリーブオイル、刻んだホタテを加えることでコクが増した。

 濃厚な風味に、タマゴタケのしっとりとしたカサと、フライにしたツボのザクザクとした食感の対比が楽しい。

マッシュルーム

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-16-3 ゼネラルビル恵比寿西 中2F
電話番号 03-5489-1346
営業時間 12:00〜14:00(L.O.)、18:30〜21:00(L.O.)
定休日 月曜

◆らーめん えにし「きのこのワーボーメン」


きのこのワーボーメン 900円・数量限定/らーめん えにし

 今の時期しか食べられないきのこのワーボーメン(900円・数量限定)は、和風の麻婆麺というアイディアで、とろみある餡を自家製細麺に絡めた。

 柚子胡椒と山椒のピリッとした辛みの中にも、えりんぎやしいたけ、なめこ等が主張する逸品。散らした菊の花が美しい。

らーめん えにし

所在地 東京都品川区平塚2-18-8 藤井ビル 2F
電話番号 03-3788-5624
営業時間 月〜火曜11:00〜15:00(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.)、土・日曜・祝日11:00〜21:00(L.O.)
定休日 なし

◆トルナヴェント「ポルチーニ茸のタヤリン 白トリュフ添え」


ポルチーニ茸のタヤリン 4,180円/トルナヴェント

 卵黄をふんだんに用いた平打ち麺で作る北イタリアの郷土料理、ポルチーニ茸のタヤリン(4,180円)。季節毎のイタリア産白トリュフ(時価)が彩りを添えてくれる。

 スタッフが眼前で削るトリュフからはかぐわしい香りが充溢し、歯切れの良い麺との相性抜群である。

トルナヴェント

所在地 東京都港区西麻布3-21-14 覚張ビル B1F
電話番号 03-5775-2355
営業時間 12:00〜14:30、18:00〜23:00
定休日 月曜

◆しながわ翁「きのこそば」


きのこそば 1,400円/しながわ翁

 2階の石臼で、抜き実を挽いた手打ちそばが自慢の本店。きのこそば(1,400円)には舞茸、しめじ、えのき、なめこなどをたっぷりと使う。しいたけに焼きを入れ、食べごたえを増すべく細かく刻んだ鶏肉も。三つ葉と柚子皮が出汁に爽やかな香りをプラスしてくれる。

しながわ翁

所在地 東京都品川区北品川1-8-14
電話番号 03-3471-0967
営業時間 月〜金曜11:00〜14:00(L.O.)、水・木・金曜17:30〜20:00(L.O.)、土曜・祝日10:00〜14:30(L.O.)
定休日 日曜、第2・4・5月曜、不定休

※新型コロナウイルスの影響で、営業時間、定休日が変更される場合があります。

※出典:「週刊文春」2020年10月15日号

文=「週刊文春」グラビア
撮影=志水 隆

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング