シャネル N°5の新ミューズに決定♡ マリオン コティヤール インタビュー

CREA WEB / 2020年10月29日 18時0分

シャネル N°5の新フィルムが2020年10月30日(金)に公開!


N°5の新しいキャンペーンビジュアル。新ミューズはマリオン コティヤール! ©CHANEL

監督のヨハン レンクは新フィルムの舞台に、再生のシンボル、月を選んだ。 ©CHANEL

 2021年に誕生100周年を迎えるシャネルのアイコニックな香り、N°5の新フィルムが2020年10月30日(金)に公開される。

◆ティザー動画

シャネル N°5新フィルムのティザー動画。

 フィルムはミステリアスな女性のシーンからスタート。満月の夜、彼女が黒いケープを身に付け、パリの橋を渡っていると、突然彼女の顔が光の反射に照らされ、月に着地。そこで見事なドレスを纏った彼女の前に、ひとりの男性が現れる。恋に落ちたふたりは、魅惑といたずらに満ちたダンスに酔いしれ、お互いに身を委ね合い、ともに飛翔するフィナーレへ。

》新作フィルムのメイキング写真(16枚)をチェック

 監督はTVシリーズ『チェルノブイリ』を手掛けたことでも知られる話題の監督ヨハン レンク。フィルム内に登場するのは、シャネル N°5の新しいブランド アンバサダーに就任した世界的な女優マリオン コティヤールとエトワールのダンサーであるジェレミー ベランガール。

 フィルムについて、そして、伝説のフレグランスN°5の印象について、新ミューズのマリオン コティヤールのインタビューが届いたのでご紹介!


メイキング写真。刺繍が施された金色のレースのドレスを纏うマリオン コティヤール。 ©CHANEL

》マリオン コティヤール メイキング写真(10枚)をチェック

フィルムの女性は今の一瞬を存分に生きている。私もそうなりたいと望んでいます


マリオン コティヤール メイキング写真。 ©CHANEL

――このシナリオのどのような点に魅力を感じましたか?

 これは愛の物語。とても楽しいラブストーリーです。軽やかさと奥深さ、天空と地上が共存しています。ふたりの登場人物が踊り始めると、ふたつのパワーがひとつになります。人を深く愛している時にこそ感じ取れる何かを、美しいイメージで表現しているのです。N°5 をそういう世界に導くのはとても美しいと思います。

――ヨハン レンク監督との共同作業についてお話しいただけますか?

 創造的、そして心が豊かになる幸せなコラボレーションでした。今回フィルムで語られるストーリーと彼自身との間には、非常に似たものがあります。彼はいたずらで魔法のようなエネルギーを持っているだけでなく、非常に特別な世界を持つ人です。

 その世界とは、常軌を逸していて、魔法のようでもあり、そして夢のようでもある。それらが同時に起こり得る、変動する世界です。

――どのような人物を演じるのですか?

 監督とフィルムについて話し合い始めた時、私たちは今の瞬間を生きたいと望む女性を想定しました。撮影の中、私はその女性の存在を本当に感じていました。自分の感情をとても自由に表現できる、喜びに満ちた女性です。

 そうしたエネルギーを見いだすことが重要でした。まさにそのようなダンスが、ふたりの登場人物の間に突如生じるからです。他の何にも似ていないダンスです。

 そのために、予期せぬ事態にもオープンであり、みずからの生を感じ取る女性を描き出すことが必要でした。

――その女性は、ご自分に似ていると感じますか?

 今の一瞬を存分に生きる女性。私自身、そうなりたいと望む姿です。フィルムのこの女性は瞬間を掴み取れる人――過去へのノスタルジーも、未来への幻想もありません。

 私も楽しく、ポジティブで、自由な人生の道程を辿ろうとしています。そのようにできるかわかりませんが、努力しています。

 この女性は私たちに、どんなことにも可能はあり、夢だって叶えられるもの、と語りかけていると思います。

》マリオン コティヤール メイキング写真(10枚)をチェック

N°5は香水以上のもの 時を超えたタイムレスな存在です


マリオン コティヤール メイキング写真。 ©CHANEL

――シャネル N°5 の香りとは、どのような関係にありますか?

 N°5とは、すぐに繋がりを感じました。N°5は香水以上のもの。芸術作品です。香りの構成は謎に満ちていて、ボトルはモダニズム絵画のように研ぎ澄まされています。N°5は今では香りの正統と見られていますが、その独創性は変わりません。

 それこそが、アイコンの持つ特性そのものであり、時を超えたタイムレスな存在です。ですから、このアイコニックな香りのストーリーを輝かし続ける役割を得て、私はとても幸運だと感じています。

――この香りの誕生物語から、何か鼓舞されることはありますか?

 N°5は女性のクチュリエによって創られた初めての香りです。このクリエイションが物語るのは、時代のずっと先を行くアヴァンギャルドな女性の運命です。ガブリエル シャネルは、香りの革命を成し遂げました。

 男性たちが世の中を支配し、女性たちが自分たちの存在のためにすら闘わなくてはならなかった時代に、彼女は香りの世界でみずからの価値を認めさせたのです。そのことに私は強く心を打たれます。

――「香りのつくり手」としてのガブリエル シャネルをについて、どう思いますか?

 彼女のアプローチが好きです。彼女は自分自身のために香りを創ることを決めました。単純なことですが、当時の香水商の製品には、彼女が纏いたいと思う香りがみつからなかったのです。

 だからこそ、彼女は香りを創りました。N°5を構想する時、彼女は自分の直観と願望に委ねました。こうして彼女は、他の何にも似ていない香りを創り上げたのです。とても大胆なアプローチです。

 この創造的なアプローチにこそ、人々の心を打つ真実や本物の証があると思います。自分自身であることを自分に許すからこそ、彼女は他者の心を動かすことができたのです。

――なぜ、シャネル N°5に愛着があるのですか?

 香りを纏うのは、個人的な振舞いです。香りは、それを纏う人のアイデンティティーについて何かを外に表します。そして逆説的ですが、その香りを感じた人は、香りを纏ったその人の内面に入っていくのです。N°5の香りは、他の人の肌では同じように香りませんが、N°5だとわかります。

 それはとても素敵なことです。この香りは、極めて特別な構成を持ち、極めて繊細です。それぞれの女性において唯一の香りとなり、同時に、異なる香りとなるのです。

》マリオン コティヤール メイキング写真(10枚)をチェック

シャネル N°5新フィルムのメイキング動画大公開!

 ますます気になるシャネル N°5新フィルム! メイキング動画を特別に大公開。

◆THE DRESS

メイキング動画 THE DRESS。

 ダンスシーンで登場する、刺繍が施された金色レースで作られたドレスの制作舞台裏をチェックできる。すべて手刺繍。900時間以上かけて制作された。

◆THE FILM

メイキング動画 THE FILM。

 マリオン コティヤールが物語について、演じる女性について、また監督やダンスシーンのお相手のダンサーについて、自身の言葉で語る。

◆THE FRAGRANCE

メイキング動画 THE FRAGRANCE。

 マリオン コティヤールがシャネル社へ。専属調香師でクリエイターであるオリヴィエ ポルジュとフレグランス開発ラボラトリーを訪ね、神秘の香りの謎を解き明かしていく。

 新フィルム本篇は10月30日(金)に、シャネル公式サイト、公式SNSにて公開されるので、お見逃しなく!

文=CREA編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング