罪悪感0で絶品♡ ダイエット中の間食に コンビニ&薬局で買えるプロテイン9選

CREA WEB / 2021年2月4日 7時0分

 ステイホームで運動量が少なくなっている今、ボディのゆるみが気になる! そんな人に「筋トレ」と「食事管理」で、適度に筋肉のあるメリハリボディを手に入れる、超初心者でも無理なくできるダイエット法を5回にわけて徹底解説!

 第四弾は、日々トレーニングに励む美容エディター、増本紀子さんイチオシのプロテイン食品をご紹介します。


コンビニ・薬局で買えるプロテイン食品で美味しくたんぱく質を摂取


 5カ月で8キロのダイエットをしたときに、体重は落ちても体脂肪が落ちないことを痛感。

 以来、週1のパーソナルトレーニングを約2年、他にも筋トレやゲームでのトレーニングなどを続けている私。だからこそ、たんぱく質の重要性を感じています。

 もともと甘いものが苦手、間食はほとんどしないタイプでしたが、小腹が空いたらたんぱく質をチャージすればいいんだ! と気づいてから、さまざまなアイテムを試すようになりました。

 そこで今回は、小腹が空いたときにおすすめのプロテイン食品をセレクト。固形タイプは噛むことでしっかり満足感を与えてくれるので、夕食も食べすぎることなく、たんぱく質も補給できるので、一石二鳥です!

#1 気軽に買える、食べられる! プロテインバー


A:「inバー プロテイン」ウェファーナッツ、たんぱく質量10g 162円(税込)/森永製菓
B:「SIXPACK プロテインバー」キャラメルピーナッツ、たんぱく質量20g 324円(税込)/UHA味覚糖
C:「ストロングバー」ミルク ホワイト、たんぱく質量21.7g 410円(税込)/ストロングハート
D:「matsukiyo LAB プロテインバー」チョコストロベリー(N)、たんぱく質量15g 138円(税込)/マツモトキヨシ
E:「プロテインバー スリムシークレット」キャラメル、たんぱく質量11.8g 378円(税込)/イート・ラボ

 プロテインバーといえば、「変に甘い」「プロテイン補給だから、多少美味しくなくても我慢しなきゃ」というイメージがありましたが、それはもう古い!

 今、発売されているものは本当に美味しい! 味も楽しめてたんぱく質をチャージできるのです。

 会社のデスクにも常備しておけば、夕方「小腹が空いたな……」というときに罪悪感なく満足感を得られます。

A:森永製菓「inバー プロテイン」
ザクザクの食感でしっかりお腹にたまる

 数あるこのシリーズの中でも「腹もち」をうたっているだけあり、しっかりの食べ応え。ナッツの香りも高く、スイーツ感覚で楽しめます。

 さくさくのウエハースタイプなので、水分を補給しながら食べるのがおすすめ。女性に嬉しいビタミンB群7種配合。

B:UHA味覚糖「SIXPACK プロテインバー」
驚きのたんぱく質量20g! もちもちの食べ応え

 かなり噛み応えのあるもっちりとした食感なので、一気には食べられないかも……。何度かに分けて食べるのがおすすめ。

 腹筋の「シックスパック」を模したようなデザインもユニーク。脂質と糖質も各7グラムと抑えめなのがうれしい。

C:ストロングハート「ストロングバー」
厳選された材料の無添加プロテインバー

 砂糖・人工甘味料不使用なのに、有機ココナッツミルクのやさしい甘みで食べやすい。

 大豆パフ入りで、サクサクの食感。食物繊維10グラム、グルテンフリーなので、糖質制限などをしているときでも手に取りやすいのが魅力。

D:マツモトキヨシ「matsukiyo LAB プロテインバー」
管理栄養士が推奨。手軽な価格も魅力

「プロテインバーってこんなに美味しくなってるんだ!」と最初に気づかせてくれたきっかけのアイテム。

 クランチチョコのようなサックサクの軽い食感なのに、しっかりたんぱく質を摂れるのが魅力。

 甘すぎないストロベリーチョコレート味の他、ビターチョコ味、チョコレート味もあり。

E:イート・ラボ「プロテインバー スリムシークレット」
上品な甘さでスイーツ感覚で楽しめる

 オーストラリア生まれのプロテインバー。高たんぱく、高食物繊維、大豆プロテインを使用した大豆パフを、チョコレートでコーティング。

 やさしい甘さで、147キロカロリーなのが魅力。一番人気のキャラメル(写真)のほか、ベリーなど全5種がラインナップ。

#2 食べ応え抜群! おかず感覚でプロテインをチャージ


F:「プラスSABA(サバ) スティック しお DHA おやつスティック」たんぱく質量13g 324円(税込)/吉永鰹節店
G:「プロフィットささみ」レモン、たんぱく質量12g 173円(税込)/丸善

 プロテインバーが美味しくなっているとはいえ、甘いものばかりというのも単調になってしまいますよね。

 とはいえ、コンビニのサラダチキンには飽きたし……、と思っていたところ、見つけました!

 フレーバーが豊富なチキン、そしてなんと魚のプロテイン! おつまみとしてもいける美味しさです。

F:吉永鰹節店「プラスSABA(サバ) スティック しお DHA おやつスティック」
鯖の良いところを詰め込んだスティック

 原材料はなんと鯖! 袋を開けた瞬間からふわりと香りたち、ほおばるとまさに「塩鯖」! きつすぎない塩味なので、ぺろりと完食。

 不足しがちなDHAも摂れるのもうれしいところ。ただ、脂がのっているので、間食にするより食事にプラスしたいかも。他にしょうゆ味、バジル味も。

G:丸善「プロフィットささみ」
ボリューム感のあるささみプロテイン

 ささみのしっかりとした繊維感と、爽やかなレモン風味でいくらでも食べられてしまう。

 脂質が0.4グラムとかなり抑えめなのがうれしいポイント。サラダなどの料理へのアレンジもしやすい。タンドリーチキン味など全4種。

#3 やっぱり無敵!? 卵由来のプロテイン


H:「プロフィット卵白プロテインバー」ホワイトペッパー2本入り、たんぱく質量8.3g 208円(税込) /丸善
I:「アスリートのタマゴ」醤油 7個入り、たんぱく質量7g(1袋) 291円(税込)/ATHMEAL

 アスリートは、たんぱく質補給のために卵白を意識して摂取するといいます。

 そこで、卵由来のアイテムを探してみました。両方とも、手軽さと美味しさに太鼓判を押せるアイテムです!

H:丸善「プロフィット卵白プロテインバー」
間違いなしの美味しさ。卵白のソーセージ

 魚肉ソーセージのようなぷりぷりとした食感。ホワイトペッパーとスモーキーなフレーバーなので、間食としておすすめ。

 コラーゲン4,000ミリグラム、必須アミノ酸も9種入っているので、美容面にも役立つこと間違いなし。

I:ATHMEAL「アスリートのタマゴ」
うずらの卵で良質なたんぱく質摂取を

「ATHMEAL」は、「いつでもどこでも、手軽に簡単に、安心安全で理想的な栄養が摂取できる」をコンセプトに誕生したブランド。

 国産のうずらの卵にほどよい味つけがされていて、食事のサポートやおつまみにもぴったり! 醤油味と燻製味、塩味の3種のラインナップです。

増本紀子(ますもと のりこ)

美容エディター&ライター。alto代表。4つの出版社勤務を経て、独立。雑誌やメーカーのリーフレットなどで、スキンケアからインナービューティまで幅広い美容記事の編集・執筆を行う。雑誌CREAでも多数の記事を執筆している。

文=増本紀子(alto)
写真=釜谷洋史

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング