1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

47都道府県 春の絶景・風物詩5選 【徳島県】大迫力! 春のビッグ渦潮

CREA WEB / 2021年3月18日 12時0分

 海外旅行が難しい今は、日本の魅力を深掘りする、またとないチャンスです。そこで47都道府県の観光のプロに、知る人ぞ知る、その土地自慢の風景をリサーチ。

 そこには、まだまだ知らない日本の姿がありました。

 今回は、徳島県公式観光情報サイト「阿波ナビ」PR担当スタッフが選ぶ、徳島県の春の風景5選を紹介します。この先の旅の候補地に加えてみませんか?


◆鳴門海峡 春の大潮


春の大潮。

 世界三大潮流のひとつ、鳴門海峡は、巨大な渦潮が発生することで有名。最大時には直径20メートル以上に達することもあるという。

「春は1年で一番大きな渦潮が見られる時期。大鳴門橋遊歩道『渦の道』から見下ろすもよし、『うずしお観潮船』『うずしお汽船』に乗って船で間近で眺めるもよし。ぜひ『春の大潮』をご覧に鳴門市へお出かけください」(「阿波ナビ」PR担当スタッフ)

鳴門海峡 春の大潮(なるとかいきょう はるのおおしお)

所在地 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園
https://www.awanavi.jp/document/report/21864.html

◆江田の菜の花


江田の菜の花。

 神山町の江田地区では、約2.5ヘクタールもの昔ながらの棚田の風景が広がり、春になると地元の人が栽培している菜の花が花開く。

「菜の花があたり一帯を黄色に染めて、高台から眺めれば圧巻の景色を楽しめます」(「阿波ナビ」PR担当スタッフ)

江田の菜の花(えたのなのはな)

所在地 徳島県名西郡神山町上分字江田
https://www.awanavi.jp/spot/20552.html

◆勝浦ビッグひな祭り


勝浦ビッグひな祭り。

「昭和63年の春に始まったビッグひな祭りは、今回で33回目を迎えます。全国より、家庭で飾られなくなった雛人形を集め、供養し、展示しております。場内には、中央にそびえ立つ高さ約8m「百段のひな壇」はじめ、約3万体もの雛人形が豪華絢爛に飾られています」(「阿波ナビ」PR担当スタッフ)

勝浦ビッグひな祭り(かつうらびっぐひなまつり)

所在地 徳島県勝浦郡勝浦町大字生名字月ノ瀬35-1
https://www.awanavi.jp/soshiki/2/31637.html

◆高開の石積みのシバザクラ


高開の石積みのシバザクラ。

「美郷では急峻な山の斜面に作られた段々畑や家を守るため、石積みが発達しました。『高開の石積み』は『にほんの里100選』に選ばれた、日本の山村を代表する伝統的な風景、文化的・歴史的遺産です。

 高開の石積みにシバザクラが咲くとき、濃淡のピンクに白、紫がかった桃色など、石積みがシバザクラのレースで飾られます」(「阿波ナビ」PR担当スタッフ)

高開の石積みのシバザクラ(たかがいのいしづみのしばざくら)

所在地 徳島県吉野川市美郷字大神
https://www.awanavi.jp/spot/20556.html

◆四国遍路


四国遍路めぐり。

 弘法大師・空海が開創した、四国にある八十八か所の霊場をめぐる寺院巡拝の旅、お遍路。全行程は約1,400キロの長距離になるが、5か所の寺院を訪ねるお試しコースなどもあるので、気軽に体験可能。

「春はお遍路さんのベストシーズン! 桜が咲く霊場をめぐり、現代人が忘れかけたゆっくりとした時の流れに身をゆだね、行く先々でのお接待に心癒やされ、時には励まされる。そんな旅に出かけてみませんか?」(「阿波ナビ」PR担当スタッフ)

四国遍路(しこくへんろ)

所在地 徳島県内23か所の寺院
https://www.awanavi.jp/soshiki/2/shikokuhenro.html

協力 阿波ナビ

https://www.awanavi.jp/

文=CREA編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング