1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【奈良県】春の絶景・風物詩5選 ツツジで真っ赤に染め上がる葛城山

CREA WEB / 2021年3月22日 12時0分

 海外旅行が難しい今は、日本の魅力を深掘りする、またとないチャンスです。そこで47都道府県の観光のプロに、知る人ぞ知る、その土地自慢の風景をリサーチ。

 そこには、まだまだ知らない日本の姿がありました。

 今回は、奈良県ビジターズビューローで、奈良県観光公式サイト「なら旅ネット」担当スタッフが選ぶ、奈良県の春の風景5選を紹介します。この先の旅の候補地に加えてみませんか?


◆葛城山


葛城山。

 標高960メートルの葛城山は、秋になると、辺り一帯が金色の大海原に変わるススキの名所。

「春はツツジが見頃で、5月中頃は、山が群生するツツジに覆われ、燃えるような赤に染まります。

『一目百万本』といわれる絶景を、大阪平野が見渡せる360度の大パノラマで堪能してくださいね!」(「なら旅ネット」担当スタッフ)

葛城山(かつらぎさん)

所在地 奈良県御所市櫛羅
https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/01mountain/02west_area/katsuragisan/

◆金峯山寺


金峯山寺。

 役小角を開祖とする修験道のお寺、金峯山寺。

「お寺は吉野山の山頂にあり、春には山一帯が桜に包まれ、非常に美しい風景が広がります。

 現在は、毎年春と秋に蔵王権現さまが特別公開され、期間中は御前に設けられた発露の間(ほつろのま)で、普段より仏さまに近づいてお参りできます」(「なら旅ネット」担当スタッフ)

金峯山寺(きんぷせんじ)

所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
http://inori.nara-kankou.or.jp/inori/hihou/kimpusenji/event/arfeyxb1hr/

◆壷阪寺の大雛曼荼羅


壷阪寺の大雛曼荼羅。

 高取町にある眼病封じで有名なお寺、壷阪寺。

「毎年3月にはご本尊の十一面千手観音さまとご一緒にお雛さまがお祀りされ、今年はその数2,500体以上になります。

 また春は桜やヤマブキが見頃を迎える時期です。お花に包まれた石造りの仏さまにぜひお参りください!」(「なら旅ネット」担当スタッフ)

壷阪寺の大雛曼荼羅(つぼさかでらのだいひなまんだら)

所在地 奈良県高市郡高取町壷阪3
http://inori.nara-kankou.or.jp/inori/hihou/tsubosakadera/event/epl63tvjyi/

◆長谷寺


長谷寺。

「花の御寺、長谷寺。万葉集にも歌われた泊瀬(今の呼び名は初瀬)の地にあるお寺は、春は桜や牡丹など、数多くのお花に包まれ、四季折々の素晴らしい風景が見られます。

 春と秋にはご本尊の特別拝観が行われ、10メートルを超える大きな観音さまのお御足に直接触れてお参りすることができます」(「なら旅ネット」担当スタッフ)

長谷寺(はせでら)

所在地 奈良県桜井市初瀬731-1
http://inori.nara-kankou.or.jp/inori/hihou/hasedera/event/9abamq80z3/

◆馬見丘陵公園


馬見丘陵公園。

 広陵町と河合町にまたがる県営馬見丘陵公園。

「豊かな自然環境を県民の憩いの場として活用してもらおうと整備された園内では、1年を通して四季折々の自然を満喫できます。

 また、開花シーズンにあわせてイベントが開催され、見渡す限り一面に咲き競うお花を楽しむことができます。春はチューリップや桜がきれいです」(「なら旅ネット」担当スタッフ)

馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)

所在地 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/07park/02west_area/narakenumamikyuryokoen/

【協力】なら旅ネット

http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/

文=CREA編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング