1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

最近眠れてる? 最新技術が詰まった 健やかな眠りに導く「安眠家電」5選

CREA WEB / 2021年4月5日 17時0分

 人生の3分の1を占める眠り。熟睡することで心身共に休むからこそ、明日もまた頑張れる。たとえ仕事で昼夜逆転の生活を送っていても、しっかりと眠る工夫が必要です。

 健やかな眠りをサポートする最新の眠り家電を紹介します。


聴覚、嗅覚、視覚を刺激して快眠へと導く快眠ツール

●cheero「Sleepion(スリーピオン)3」


cheero「Sleepion(スリーピオン)3」

9,800円+税
https://sleepion.com/sleepion3/

「スリーピオン3」は、快適な睡眠環境を生み出す4つのテクノロジーが詰まった快眠ツールです。

 まずは音。機器本体から音楽が流れるようになっています。その音は、円錐形の本体から360度全方向に音が広がるように設計されています。枕もとに置いておくと、音のシャワーに優しく包み込まれる感覚です。

 次に音楽です。眠りを誘う15曲の音楽が内蔵されており、好みで曲を選びます。目を閉じて聞いていると、いつしか心地よい眠りについていることでしょう。


 3つ目は香りです。機器のてっぺんにあるリングは、エッセンシャルオイルを閉じ込めたアロマシート。購入時のセットには、眠りを誘うラベンダー、ゼラニウム、ベンゾインの3種類の香りのアロマシートが同梱されています。

 4つ目のテクノロジーは、光です。ローソクをイメージした優しい光が、本体からぼんやりと灯ることで、安心して眠りに入ることができます。


 こうして、3つの感覚に訴えることで、人が持っている「眠る力」を呼び起こし、活動と休息のリズムを整えることができるのです。

「寝る前ストレッチ」で深い眠りに誘うマットレス

●MTG「NEWPEACE Motion Mattress Light」


MTG「NEWPEACE Motion Mattress Light」

54,000円
https://www.newpeace.com/item/motion_mattress_light/

 たっぷり寝たのに寝覚めが悪い。疲れているのに、なかなか寝付けない。日本人の5人に1人は、睡眠について何らかの悩みを抱えているというデータが出ています(平成30年国民健康・栄養調査報告/厚生労働省)。近年では、睡眠負債という言葉まで生まれました。

 健やかな睡眠を手に入れる方法はいくつもありますが、やはり眠りに直接関係するのは、枕やマットレスなどの寝具です。

「NEWPEACE Motion Mattress Light」は、「眠る前ストレッチ」が快適な睡眠に導いてくれるという、独自の発想と技術で開発されたマットレスです。


 マットレス本体は薄型ながら、大きくふくらむ動きで寝る前に凝り固まった身体を優しくほぐします。3つのコースと、3段階の強さの中から、自分に合ったストレッチ方法を選択します。

 全身をケアしたい人は「全身ストレッチコース」。腰を左右にひねるような動きで、気になる骨盤まわり集中ケアしたい人は「美骨盤ストレッチコース」。全身をリラックスさせて眠りたいときは「無重力モーションコース」。

 この「寝る前ストレッチ」が、穏やかな眠りへの導入を促します。


 使い方は、いつも使っているマットレスや布団に、「NEWPEACE Motion Mattress Light」を重ねるだけ。薄くて軽いから、巻き上げれば持ち運びも簡単です。

 いつでもどこでも、「寝る前ストレッチ」を習慣づけて、自分だけの理想の眠りを手に入れましょう。

ふわっと雲のような布団に仕上げて快眠をサポートする布団乾燥機

●アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機カラリエ インテリアタイプ FK-D1」


アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機カラリエ インテリアタイプ FK-D1」

16,800円
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H285656F

 アイリスオーヤマのふとん乾燥機「カラリエ」シリーズは、メーカーシェア4年連続ナンバーワンを誇るヒット商品です。その秘密は、使いやすさと性能にあります。

 冬モードは、パワフル温風で冷えた布団を一気に温めふんわりと。夏モードは、通常の高温風運転後に送風で熱気を逃し、カラッと仕上げ、快眠環境を整えます。

 あまりの快適さに、朝までぐっすりといった声が続出しています。

 さらに、シリーズ最新作の本品は、寝室に出しっぱなしにしても違和感がないように、インテリアになじむようにデザインされています。

 また、従来品(FK-C3)の2倍の長さを誇るロングノズルは、ベッドサイドからノズルを差し込むだけで、布団の奥まで乾燥させます。


 最新作だけに搭載されている機能として、ノズルをノズルハンガーにセットして温風を吹き出すと、衣類乾燥器に早変わりします。梅雨時など、布団も洗濯もこれ一台で清潔かつふんわりと仕上げます。


照明も寝具のひとつという発想で設計されたライト

●パナソニック「LINK STYLE LED 対応LEDシーリングライトHH-XCF0801A」


パナソニック「LINK STYLE LED 対応LEDシーリングライトHH-XCF0801A」

23,000円(実勢価格)
https://panasonic.jp/nemuri/products.html#ledlight/

 パナソニックは、「健やかな眠り」を追及するために、寝具メーカーの西川と共に研究を重ねてきました。そして開発されたのが、「睡眠家電」シリーズ。家電も寝具だと考え、快眠環境をサポートするためのマットレス、エアコン、照明などを発売しています。

「LINK STYLE LED 対応LEDシーリングライト」シリーズは、照明にBluetoothを搭載し、スマホアプリ「おやすみナビ」と連携できます。アプリで起床時間を設定すると、設定時間30分前、または15分前に徐々に灯りがコントロールされるシステムです。


 アプリのお休み開始で、照明は消灯となります。起床時間に近づくと、朝日が昇るようにライトの灯りもだんだんと明るくなります。同時に、アラーム音が鳴るような設定もでき、ムリなく起床することができるのです。

 実証実験でもその効果は証明されています。実験に参加した子供の約半数が、照明のお目覚めモードで自分で起床することができました。起こされるストレスが軽減したため、朝の機嫌もよくなりました。

「一日の計は朝にあり」で、目覚めがよければ一日が充実したものに。その「いい目覚め」は、「いい眠り」に支えられています。そして「いい眠り」は、照明を変えるだけで手に入れることができるのです。

充電式遠赤外線ヒーターホットアイマスク

●ウェザリージャパン「DreamLight HEAT」


ウェザリージャパン「DreamLight HEAT」

12,100円
https://weatherly.jp/SHOP/37-002.html

 アイマスクというと耳にかけるタイプが多いけれど、「DreamLight HEAT」は違います。顔全体を包み込むような形状で、長時間装着していても、特定の場所に負担をかけることがありません。

 何より、光を完全にシャットアウトするため、移動中の新幹線や飛行機などでも、どこでも眠りやすい環境を作ることができます。

 また、内部構造は立体的な3Dマッピング構造のため、マスカラなどの化粧崩れの心配がなく、装着時に目を開けていることもできます。


 搭載された遠赤外線ヒーターは、リラックス効果が最大限に得られる40度の暖かさで目の周りの疲労エリアを温め、眠りを誘います。同時に、目の周りの敏感なエリアには加圧しないよう設計されています。

 また、肩や首に巻いて温めれば、疲れやコリを解消してくれます。


 マスク側面に着脱式のバッテリーがあり、約1時間の充電で1時間使用できます。汚れたら、バッテリーを外して洗濯機で洗えるので衛生的です。


木内貴子(きうち たかこ)

家電量販店にいれば1日中でも楽しめる家電好き。特に美容家電やキッチン家電などの前に立つと、夢想は果てしない。趣味は台湾旅行。エンタメ、食、歴史、文化など何でも好き。

文=木内貴子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング