1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

山下智久、長澤まさみ、新垣結衣… 『ドラゴン桜』05年版出演者の現在地

CREA WEB / 2021年4月9日 11時0分

豪華なキャスティングで話題となった『ドラゴン桜』。あの6人は今どうしてる?


4月25日からスタートする『ドラゴン桜』(TBS系・日曜夜9:00~)。公式HPより。

 また若手俳優たちが続々とブレイクしていきそうな予感……。16年ぶりに新シリーズが放送される『ドラゴン桜』(TBS系)のことです。

 主演の阿部 寛さんが演じる弁護士・桜木建二が、落ちこぼれの低偏差値高校生たちを東大合格に導くストーリーで人気を博した前作の放送は、2005年。

 2021年4月25日(日)からスタートする新作では、前作で生徒役だった長澤まさみさんが桜木の弟子的ポジションの弁護士役で出演することが発表され、話題になっています。

 さて、長澤さんは今や日本を代表する女優になっていますが、長澤さん以外にも2005年版『ドラゴン桜』に生徒役で出演していた俳優たちは、その後、大きく飛躍しているのです。

 そこで今回は恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者が、前作の『ドラゴン桜』出演を経て、ワンランク上のステージへ上がっていった生徒役俳優たちを振り返っていきたいと思います。


■長澤まさみ(水野直美役)


©AFLO

 酒と男にだらしない母親と二人暮らしという境遇の女子生徒・水野直美役を演じていた長澤まさみさん。

 長澤さんと言えば2004年公開の純愛映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で大ブレイクして以降、“清純派”のイメージに足を引っ張られ、少々停滞気味の時期もありました。

 ですが、2011年公開の映画『モテキ』で、『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演した森山未來さん相手にセクシーな演技を解禁し、一皮むけた印象。現在では映画版も大ヒットした『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)という新たな代表作も獲得しています。

 そして特筆すべきは、昨年公開の映画『MOTHER マザー』にて、日本アカデミー賞で初の最優秀主演女優賞に輝いたこと。同作は少年による祖父母殺害事件という、実際に起きた事件から着想を得た社会派問題作で、長澤さんが演じたのは貧困生活のなか、ゆきずりの男たちと肉体関係を持ちながら刹那的に生きる荒んだ母親役。

 “清純派”のイメージを見事打破し、日本を代表する女優へと成長しているのです。

■山下智久(矢島勇介役)


©Getty Images

 鉄工所を営んでいた父親が借金を作って蒸発するといった家庭環境に育った、茶髪のギャル男風ルックスの矢島勇介役を演じた山下智久さん。

 その後、数々のドラマに主演していましたが、ドラマ版は高視聴率、映画版は興行収入90億円突破の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』(フジテレビ系)という代表作にも出会いました。

 昨年10月にジャニーズ事務所を退所した山下さんは、昨年は世界30の国と地域で公開されたHuluオリジナルドラマ『THE HEAD』に、メインキャストとして出演するなど海外進出に積極的。今年3月21日にはブルガリが彼のアンバサダー就任を発表したり、9月公開予定のハリウッド映画『Man From Toronto』(日本では公開未定)に出演したりと、グローバルな活躍で注目を集めています。

 ハリウッドスターであるウィル・スミスさんと親交が深いそうなので、ぜひ世界的俳優になってもらいたいものですね。

■新垣結衣(香坂よしの役)


©AFLO

 勇介(山下さん)の彼女で、お姉系ギャルのようなルックスの香坂よしの役を演じた新垣結衣さん。

『ドラゴン桜』は新垣さんにとって、ゴールデンタイムの連続ドラマ初レギュラー作でしたが、翌年の2006年にはドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)にも出演。現在の透明感のあるイメージとはかけ離れていますが、当時は何かとギャルキャラを演じることが多かったんです。

 新垣さんと言えば、2016年にヒットし、今年の正月にスペシャル版が放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のイメージが強いですよね。

 実は連続ドラマの主演は2018年の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が最後ですから、そろそろ新垣さんの新作主演ドラマをまた観たいものです。

■紗栄子(小林麻紀役)※当時:サエコ


©AFLO

 懐かしのルーズソックスを履いたコギャルで、アイドル志望だった小林麻紀役を演じた紗栄子さん。

 女優としての活躍よりも、私生活のビッグニュースで世間を沸かせていたのが彼女でした。2007年に現メジャーリーガーのダルビッシュ有選手と結婚し、二人の男の子を出産。ですが2012年に離婚。2015年にはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の創業者である前澤友作さんと交際を発表していましたが、2017年に破局。

 二人の息子は2017年からイギリスの全寮制学校へ、なんと紗栄子さん自身は現在、栃木県内で牧場経営をしているそう。

 以前からファッション関係の仕事にも意欲的だった紗栄子さんでしたが、女優・タレントという固定観念にとらわれない活躍が目覚ましいですね。

■小池徹平(緒方英喜役)


©AFLO

 勇介(山下さん)のバンド仲間で同じくギャル男風のルックスで、お調子者のムードメーカーでもあった緒方英喜役を演じた小池徹平さん。

 ウエンツ瑛士さんと組んでいたデュオ『WaT』を2016年に解散してからは、特に俳優業に注力。

 昨年は主演を務めるはずだったミュージカル『るろうに剣心』が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演中止となってしまっていましたが、今年は4月~6月に上演される舞台『魔界転生』(主演・上川隆也さん)に天草四郎役での出演が発表されています。

 また、主演・吉沢 亮さんで放送中の大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)には、福井藩士・橋本左内役で大河デビュー。

 イケメンタレントから脱皮して、主要キャストもバイプレイヤーも演じられる役者として存在感を発揮しています。

■中尾明慶(奥野一郎役)


©AFLO

 進学校に通う双子の弟を見返すために東大受験を目指した、奥野一郎役を演じた中尾明慶さん。

 2010年に公開された映画『時をかける少女』で共演した仲里依紗さんと2013年に結婚し、おしどり夫婦として知られています。

 3月に最終回を迎えた『天国と地獄 〜サイコな2人〜』(TBS系)では、ピンポイントの出演だったものの、高橋一生さんが演じた役を貶めようとするヒール役を好演。

 市川海老蔵さんの十三代目市川團十郎白猿襲名を記念して、3月26日に放送されたスペシャルドラマ『桶狭間~織田信長 覇王の誕生~』(フジテレビ系)では、秀吉役を熱演していました。

 硬軟演じ分けられる演技派俳優として、名作・大作への出演依頼が絶えないようですね。


■若手俳優の登竜門となるか?

 長澤まさみさん、山下智久さん、新垣結衣さん、紗栄子さん、小池徹平さん、中尾明慶さんの6人は、2005年の『ドラゴン桜』の出演を機にさらなる飛躍をし、今でも第一線で活躍中であることがおわかりいただけたことでしょう。

 4月25日(日)からスタートする新作では髙橋海人さん(King & Prince)、南 沙良さん、平手友梨奈さん、加藤清史郎さん、鈴鹿央士さん、志田彩良さん、細田佳央太さんが生徒役に名を連ねています。

 2005年の前作同様、この生徒役の俳優たちが続々とブレイクしていくかもしれませんので、今のうちから要チェックですね。

堺屋大地(さかいや だいち)

恋愛をロジカルに分析する恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー。現在は『文春オンライン』(弊社)、『smartFLASH』(光文社)、『週刊女性PRIME』(主婦と生活社)などにコラムを寄稿。これまで『女子SPA!』(扶桑社)、『スゴ得』(docomo)、『IN LIFE』(楽天)などで恋愛コラムを連載。LINE公式サービス『トークCARE』では、恋愛カウンセラーとして年間1000件以上の相談を受けている(2018年6月度/カウンセラー1位)。
公式Twitter @SakaiyaDaichi

文=堺屋大地

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング