1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

高級ホテルをお得に利用する技! 訪問国数121カ国 旅の賢者が教えます

CREA WEB / 2021年7月9日 17時0分

今ならリーダーズクラブの年会費が無料に!


2021年3月に開業したフォションホテル京都。

 ホテル好きの方であれば、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(以下LHW)の名前を聞いたことがあると思います。世界80カ国以上、400軒以上のホテル・リゾートが加盟するホテル協会です。

 日本では、帝国ホテル、ホテルオークラ東京、パレスホテル東京、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜、フォションホテル京都、ハレクラニ沖縄の計6軒が加盟しています。

 マリオットやハイアットなど、特定のチェーンに属しているのではなく、LHWの基準を満たしていると認められた独立系のホテルが集まったものと考えればよいでしょう。


ハレクラニ沖縄のプール。

 このLHW独自のプログラムがリーダーズクラブです。このプログラムに入会することで、ほかのホテルプログラム同様、さまざまな特典を受けたり、ポイントを貯めて無料宿泊の権利を得たりすることができるようになります。

 以前は、5日滞在するごとに無料で1泊できるなど、特典の条件がよく、ホテル好きにはひそかに評価が高いプログラムだったのですが、年会費が175ドル(約19,400円)ということもあり、入会のハードルが高かったといえます。

約19,400円の年会費が無料に その特典内容は?

 それが2021年6月から、年会費が無料となりました。LHWはその理由を明らかにしていませんが、新型コロナウイルスの感染拡大によるホテル需要の落ち込みが要因の一つであることが想定されます。

 入会することでどのような特典が得られるのでしょうか。

◆部屋の到着前アップグレード

 リーダーズクラブ会員として有償の宿泊を1回完了すると、次回、1カテゴリー上の客室アップグレードの権利が毎年1月に1回分得られます(リーダーズクラブポイントでの宿泊時は利用不可)。

 このアップグレード特典はホテル宿泊の3日前までに申請する必要があります。なお、年間5,000ドル(約55万5,000円)以上利用すると、その時点以降、スターリング会員とよばれる上級会員となり、その翌年末まで、最大5回まで無料の到着前アップグレードの権利を獲得することができます。

◆宿泊時のおもな会員特典(ホテルによって条件は異なる)

・チェックイン時に1カテゴリー上の客室への優先アップグレード
・毎日無料のコンチネンタルブレックファスト(2名分)
・アーリーチェックイン(空室状況による)
・レイトチェックアウト(空室状況による)
・会員限定の割引料金
などがあります。

◆リーダーズクラブポイント

 客室料金の支払い1ドルにつき1ポイントが獲得できます。ポイントの有効期間は24カ月です。無料宿泊は最低4,000ポイントなので、4,000ドル(約44万4,000円)につき、無料宿泊1泊分の権利が獲得できます。

◆期間限定のキャンペーンでポイントがダブルカウントに!

 LHWでは、2021年7月14日(水)までに予約し、2021年9月8日(水)までに滞在を完了した場合、ホテル宿泊時に支払ったときに貯まるリーダーズポイントが1ドルにつき、2ポイントと通常のダブルカウントとなるキャンペーンが実施されています。

 日本在住者にとっては海外のホテルの利用は難しいでしょうが、前述した6軒のいずれかに泊まる予定があるのであればチャンスといえます。

 さらに期間中に入会すると500ポイントが付加されます。そのため4,000ポイント-500ポイント=3,500ポイントで無料宿泊の権利が獲得できます。

 1ドルで2ポイントですから、利用額が1,750ドル(約19万4,000円)に達せば、無料宿泊の権利が獲得できることになります。

リーダーズクラブの特典対象と対象外は?


ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の外観。

 リーダーズクラブの特典を得たり、ポイントを獲得したりするためには、以下のいずれかの方法で予約する必要があります。

◆対象となる予約チャンネル

・LHW.comで予約した場合。
・リーディングホテルズ日本支社予約・サービスセンターを通じて予約した場合。

 リーダーズクラブ会員が直接これらで予約するほか、旅行代理店のスタッフがこれらのサイトや電話を通じて予約した場合も対象となります。

◆対象とならない予約チャンネル

・オンライン予約サイトで予約した場合。
・旅行会社のスタッフが、LHW.comやリーディングホテルズ日本支社予約・サービスセンターを経由せずに予約した場合。

 リーダーズクラブへ入会するには、公式サイトからオンラインで行うか、リーディングホテルズ日本支社予約・サービスセンターを通じて申し込めばOKです。

結局、リーダーズクラブには加入すべきなのか?

 実は、関連記事「トラベルジャーナリストが裏技を指南 驚きの好条件であのアマンに宿泊!」で紹介した「Virtuoso」(バーチュオソ)経由でも、リーダーズクラブ会員の特典とほぼ同じような特典を得ることができます。

 ただし、こちらから予約した場合、リーダーズクラブのポイントは加算されません。

 個々の条件が異なることがあるので精査が必要にはなりますが、まずはリーダーズクラブに入会して、使い勝手を確認してみることをおすすめしたいと思います。

橋賀秀紀(はしが ひでき)

トラべルジャーナリスト。東京都生まれ。著書は『エアライン戦争』(宝島社)など。訪問国数は121カ国。海外渡航暦は200回以上。記事の内容についてのお問い合わせ・取材の依頼などについてはhashigahideki@gmail.comまで。

文=橋賀秀紀

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング