1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

アフタヌーンティーやテイクアウトも! スタイル多彩なホテルの“夏中華”

CREA WEB / 2021年7月13日 7時0分

 疲れを吹き飛ばしてくれるスタミナ料理、ひんやりメニューや激辛メニューなど。夏は、おいしい中国料理が恋しくなる季節。

 そこで今回は東京と横浜のホテルから、有名&人気中国料理店の趣向を凝らした“夏中華”フェアをご紹介します。


「点心&冷やしそば ワゴンサービスランチ」

◆ヒルトン東京


「点心&冷やしそば ワゴンサービスランチ」(写真はイメージ) 5,300円、土・日曜・祝日 5,600円(ともに税・サ込)。

 西新宿「ヒルトン東京」2階の中国料理「王朝」では、できたての点心や、トッピング具材10種類とともに楽しめる冷やしそばなど、夏季限定メニュー満載の「ワゴンサービスランチ」を提供中だ。

 席に着くと、まずは中国茶器スタンドに配された「鴨の燻製XO醤ソース」や「海老のチリソース」など、4種の前菜が供される(前菜は1名につき1オーダー限定)。


蒸し点心はワゴンにて、揚げ&焼き点心はオーダー後にテーブルまで運ばれてくる。

 そして、点心と冷やしそばは、好きなメニューを好きなだけ。

 点心は、花の形が愛らしい「花咲焼売」、美しいヒスイ色の「にら入り翡翠海老餃子」、パリっと揚がった「海老の巻き揚げ」など10種類で、いずれもできたてが味わえる。


冷やしそばはワゴンサービスで。好みの冷やし麺をその場で用意してくれるという新スタイルも話題となっている。

 ワゴンサービスの冷やしそばは、この夏新登場。2種類の麺、2種類の「王朝」特製ソースと10種類の具材をのせたワゴンが、各テーブルへとまわってくる。

 つるっとしたのど越しの「トマト麺」と「ほうれん草麺」に合わせる具材は、蟹肉や海老、クラゲ、蒸し鶏のほか、パクチーや薄焼き卵など全10種類をラインアップ。

 さっぱりとした醤油タレや濃厚な胡麻ダレと具材を好み麺に合わせて、自分だけの冷やしそばを何度でも味わえるという趣向だ。


歴史と伝統を継承しつつ、現代的なエッセンスをプラスした名店と名高い、中国料理「王朝」の店内。

 さらに、ちまたで話題の「台湾カステラ」や美肌効果も期待できるハーブバタフライピーを用いた「杏仁豆腐バタフライピーデザートキャビア添え」など、「王朝」特製の4種のデザートを盛り合わた、食後のお楽しみも。

 ランチとは思えないほど贅沢な内容なので、すでにリピーターもいるほど好評を得ているこの「点心&冷やしそば ワゴンサービスランチ」は、2021年8月31日(火)まで。

ヒルトン東京

所在地 東京都新宿区西新宿6-6-2
電話番号 03-3344-5111(代)
https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/

特設サイト
https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/lunch/dynasty-2106

「飲茶アフタヌーンティー」

◆ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル


「飲茶アフタヌーンティー」乾杯用スパークリングワイン&中国茶1種付き 4,500円、乾杯用スパークリングワイン&全9種の中国茶おかわり自由 5,000円(ともに税・サ込)。

 横浜みなとみらいのシンボリックなホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」では、今年3月からスタートした「飲茶アフタヌーンティー」が大好評だ。

 そこで、夏季限定メニューも加えた全16種の新メニューを揃え、2021年9月30日(木)まで開催を延長することに決定した(平日限定・前日までに要予約)。


「トビコと海老の蒸し餃子」。熟練の点心師が作る点心は、繊細で美しい見た目が食欲をそそる。

 このアフタヌーンティーの人気の理由のひとつは、季節によって変わる全16種もの点心とチャイニーズスイーツがセットになった充実したメニュー内容にある。

 熟練の点心師が一つひとつ作り上げる色鮮やかな点心は、「もち米包み蒸し焼売」や「海老蒸し餃子」などバリエーション豊富で、夏季限定メニューには「一口冷やし翡翠麺」が加わった。


「フレッシュマンゴープリン」には、完熟マンゴーの果肉を贅沢に使用。

 スイーツは「エッグタルト」や「胡麻団子」などの定番中国菓子にプラスし、「驊騮(カリュウ)」のスペシャリテ「自家製マンゴープリン」や「ライチシャーベット」など、夏にぴったりのさっぱり系もラインアップ。


31階からの絶景を望む、中国料理「驊騮」には、大小9室の個室(有料)もある。

 本格点心と中国茶が楽しめるこの「飲茶アフタヌーンティー」は、同ホテルの中国料理「驊騮」の本格メニューが堪能できる、いわゆる“お食事系アフタヌーンティー”なので、ティータイムはもちろんのこと、レイトランチにもおすすめだ。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話番号 045-223-2267(レストラン予約 10:00~18:00)
https://www.icyokohama-grand.com/

特設サイト
https://www.icyokohama-grand.com/restaurant/detail.php?rpid=11

広東料理「龍天門」テイクアウトメニュー&「焼き物フェア」

◆ウェスティンホテル東京

 ホテルの中国料理店といえばココといわれるほど高い知名度を誇る、「ウェスティンホテル東京」の広東料理「龍天門」の人気メニューがテイクアウト可能に!


定番人気「海老のチリソース煮 揚げパンを添えて」。広東料理「龍天門」のテイクアウトメニューは全17品。受け取りの1時間前までに要予約。

夏こそ辛い料理という人は、ぜひ「豆腐と豚挽き肉辛味煮込み」(麻婆豆腐)を。

 テイクアウトメニューは、人気の逸品「海老のチリソース煮」をはじめ、点心からメイン料理、麺や炒飯までバラエティ豊かな17品。

「龍天門」総料理長の和栗邦彦氏による、洗練された広東料理を好きな場所で楽しむことができる。


「ウェスティン プレミアム テイクアウト ボックス」トレゾア(写真) 6,500円、フィナンシェ 2,700円(ともに税込)。受け取りの4日前までに要予約。

 また広東料理「龍天門」を筆頭に、同ホテルの多彩なレストランの味を一度に楽しめる、2つのサイズの「ウェスティン プレミアム テイクアウト ボックス」も販売中。

 宝箱を意味する“トレゾア”は、広東料理「龍天門」の海老のチリソース煮、日本料理「舞」の銀鱈の西京焼き、フレンチレストラン「ビクターズ」のフォアグラやポークパテ、そして鉄板焼「恵比寿」のオリジナル和牛の握り寿司と、贅を尽くした詰め合わせに仕立てられている。

 さらにデザートに「ウェスティン デリ」で人気のフルーツポンチと焼き菓子が添えられ、特別な日にふさわしいゴージャスな内容だ。

 そして“フィナンシェ”は、「ザ・テラス」の特製ビーフバーガー、「舞」のいなり寿司、「龍天門」の焼売や特製鶏と豚のBBQサンドが詰め合わせになった、ランチにもぴったりのサイズ。


「焼き物フェア」からの1品、「イベリコ豚のチャーシュー」。こちらはテイクアウトもOK。

 なお現在、広東料理「龍天門」では2021年8月31日(火)までの期間限定で、香港ローカルに人気のソウルフード“焼味(シウメイ) ”にフューチャーした「焼き物フェア」を開催中。

 チャーシューやローストダックなどの定番から、祝いの料理である子豚のローストや鳩の丸焼きなどの特別料理まで、上質な素材を熟練の技で丁寧に焼き上げる、「龍天門」ならではの絶品“焼味(シウメイ)”が堪能できる。

ウェスティンホテル東京

所在地 東京都目黒区三田1-4-1
電話番号 03-5423-7865(レストラン予約)
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyowi-the-westin-tokyo

特設サイト(テイクアウト)
https://www.theterracetokyo.com/jp/takeaway

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング