1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【長野県】夏の絶景・風物詩5選 真白な花の絨毯が広がる神秘的な景色

CREA WEB / 2021年7月18日 8時0分

 自由に海外旅行を楽しむにはまだ少し時間がかかりそうです。今こそ、国内に目をむけて、すぐそばに広がる素晴らしい景色を楽しみませんか?

 特集では、日本各地の観光のプロに聞いた、その地ならではの夏の絶景・風物詩をご紹介。

 今回は、長野県観光機構の観光案内スタッフが選ぶ、夏の風景5選です。

 次の旅までの時間を使って、ゆったり妄想トリップをお楽しみください。


◆開田高原のソバの花


開田高原のソバの花。

 長野県を代表する郷土食として全国に周知されている信州そば。

 県内各地でソバが栽培されており、開田高原のソバの花は例年お盆頃から咲き始め、8月下旬頃に見頃を迎える。

「霊峰御嶽山を背景に真っ白なソバの花が咲き誇り、風に揺られる可憐な花畑が広がります。

 近くにはかわいらしい木曽馬が暮らす『木曽馬の里』もあり、のんびりと過ごす姿を見ることができますよ」(長野県観光機構 観光案内スタッフ)

開田高原のソバの花(かいだこうげんのそばのはな)

所在地 長野県木曽町開田高原
http://www.kankou-kiso.com/

◆北アルプスエリア


北アルプスエリア。写真は栂池自然園のニッコウキスゲ。

 グリーンシーズン真っただ中の北アルプスエリアは、大自然の眺望やアクティビティを満喫できる魅力満載のスポット。

「八方池の絶景を眺めたり、栂池自然園で水芭蕉が咲き誇る風景を鑑賞しながらトレッキングを楽しんだり、白馬岩岳マウンテンリゾートでは、北アルプスの大絶景に飛び出すようなブランコ体験も人気です」(長野県観光機構 観光案内スタッフ)

北アルプスエリア(きたアルプスエリア)

所在地 長野県大町市・白馬村・小谷村
https://www.hakubavalley.com/greenseason/index

◆志賀高原の大沼池


志賀高原の大沼池。

 大沼池は、湖面に浮かぶ赤い鳥居が印象的な、志賀高原で最も大きい湖沼。

 晴れた日には、森の緑や空の青、コバルトブルーに輝く水面の神秘的な光景を見ることができる。

「大沼池を通る『池めぐりコース』には他にも四十八池湿原など見どころがたくさんあり、丸一日トレッキングを楽しめます。

 ユネスコエコパークに認定された志賀高原を、ゆっくりと時間をかけて満喫してみてください」(長野県観光機構 観光案内スタッフ)

志賀高原の大沼池(しがこうげんのおおぬまいけ)

所在地 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
https://www.shigakogen.gr.jp/

◆四徳温泉キャンプ場


四徳温泉キャンプ場。

 野生動物の生きる美しい森と渓谷の中にある、四徳温泉キャンプ場。夏は一層濃くなった緑を満喫しながら、温泉やキャンプを楽しむことができる。

 アウトドアアクティビティのスポットも豊富で、星空の名所としても有名だ。

「森林浴にテントでのサウナ体験、自然の中で過ごす時間はプライスレス! 清廉な空気に触れ、信州の森の絶景を堪能すれば、心身がディープリラックスしますよ。

 街のサウナが物足りなくなったサウナーさんにぜひ、山奥の大自然を眺めながら“ととのう”体験をしていただきたいです」(長野県観光機構 観光案内スタッフ)

四徳温泉キャンプ場 (しとくおんせんキャンプじょう)

所在地 長野県上伊那郡中川村四徳542
http://shitoku.net/

◆蓼科大滝


蓼科大滝。

 苔むした原生林の先に流れる蓼科大滝。

 深い森の中で広い滝口に豪快に水が落下する姿は、見応え満点だ。

「グランピングやワーケーションなど、さまざまな過ごし方が楽しめる蓼科ですが、ゆったりと森の中を散策するのもおすすめの過ごし方です。青々とした森林と躍動感あふれる滝の景観はまさに別世界です。

 旅の予定を1日増やして、贅沢に時間を使ってみてはいかがでしょうか」(長野県観光機構 観光案内スタッフ)

蓼科大滝(たてしなおおたき)

所在地 長野県茅野市北山
https://navi.chinotabi.jp/

【協力】長野県観光機構

http://www.go-nagano.net

※記載されている「見ごろ」は例年のものです。気候等により変動する場合がございます。
※施設の休業、イベントの中止・延期の可能性がございます。事前にご確認ください。

文=佐藤由樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング