1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

人生の先輩に聞いた! すぐに結婚相手が決まる女性の特徴

CREA WEB / 2021年7月26日 18時0分


 なかなか結婚相手が決まらない……こんな悩みを抱える女性もいるでしょう。すぐに結婚相手が決まらないのは、決して中身や外見に問題があるわけではなく、日常生活で結婚に繋がる出会いがないことが原因かもしれません。そこで今回は、すぐに結婚相手が決まったという女性の特徴をまとめました。彼女たちの行動や考え方を紐解いていきましょう。

人生の先輩に聞いた結婚の話


 そもそも実際にすぐに結婚できた女性は、どのような流れで今の人生のパートナーと出会い、結婚に至ったのか気になりますよね。そこで、まずは人生の先輩に聞いた結婚までの実態を見て見ましょう。

◆結婚まで何人と付き合った?

「3人目の彼氏と結婚する確率が高い」こんな話を聞いたことはありませんか? 実際のところ、これは嘘なのか本当なのか気になりますよね。実は、結婚した女性に「結婚までに何人と付き合った?」と質問したある調査によると、「3人目の彼氏と結婚した」と答えた人が実際に多いことがわかったのです。

 また、既婚女性の約半数は、交際した1人目から3人目までの彼氏と結婚に至っていることもわかっています。多くの女性は交際相手との結婚を意識し、早々に結婚を決めているのです。

◆結婚相手と出会った場所は?

 ある調査によると、性別や年齢を問わず結婚相手と出会った場所でもっとも多いのは職場だということがわかりました。やはり職場は1日の大半を過ごす場所なので、きっかけさえあれば男女間での距離が深まりやすいようですね。

 職場の次に多いのが、友達の紹介。SNSやマッチングアプリなど出会いの場は増えていますが、安心して関係を深められる職場や友達の紹介からの出会いが人気のようですね。

◆今の結婚生活に満足してる?

 結婚はゴールではなく、スタートです。結婚したあとの満足度も気になりますよね。結婚生活の満足度を調べたある調査によると、全体の約8割の女性が「今の結婚に満足している」と答えていることがわかりました。

 逆に「今の結婚に不満!」と感じているのは、全体の1割未満で多くの女性が今の結婚相手に満足しているのです。また面白いことに、交際人数別に結婚の満足度を見てみると、1人目より4人目の彼氏と結婚したほうが満足度が10%ほど高いことがわかりました。

 はじめて交際した相手との結婚はとてもロマンチックな話ですが、結婚に対する満足度を見ると「結婚相手を早く決めれば幸せになれる」というわけではなさそうですね。

結婚相手がすぐに決まる女性の特徴


 友達の結婚ラッシュや親の結婚圧力を受けて焦りを感じ、すぐに結婚相手を決めたいと考える女性も多いでしょう。実は、結婚相手がすぐに決まる女性にはいくつか共通点があるのです。結婚までの距離を一気に縮める良いヒントが隠れているかもしれませんよ。

◆結婚相手に高望みせず直感を信じる

「もう少し待てば、もっと理想に近い男性と出会えるかも⁉」

 結婚相手がすぐに決まる女性は、高望みはせず直感を信じるタイプが多いようです。一生を共にするパートナーを選ぶので、結婚相手に求める理想が高くなることは仕方ありません。

 ただ、もしかしたらもっと良い人がいるかも……こんな欲が出てしまうと、たとえ良い縁に恵まれても自分から手放してしまうのです。結婚相手に高望みしすぎて、最終的に結婚のタイミングを逃してしまう女性も少なくありません。

 すぐに結婚相手が決まる人は、理想よりも「この人と一緒にいたい」という直感を優先します。早く結婚相手を決めたいなら、自分の直感を信じることが必要かもしれません。

◆行動力が高く積極的に街に繰り出す

「職場結婚なんてありえない! どこに良い男がいるの?」

 結婚相手がすぐに決まる女性は、仕事終わりや休日は予定で詰まっています。このような女性は、行動力が高く積極的に街に繰り出すので異性と出会う機会も自然と増えるのです。

 先ほども少し触れましたが、結婚相手と出会った場所で多いのは職場や友達の紹介です。例えば、仕事の後に職場の飲み会に参加したり異性を交えて友達と遊んだりすることで、結婚に結びつく良い出会いが見つかるかもしれません。外出しにくい今は、オンラインで開催される飲み会やイベントに参加するのがおすすめです。

「職場男性との恋愛はありえない」「友達の紹介は期待できない」と思っているなら、まずはその思い込みを手放しましょう。積極的に出会いの場に出れば必ず良い相手が見つかるわけではありませんが、結婚に繋がる確率は確実に上がりますよ。

◆仕事にのめり込まず恋愛に向き合う

「もう仕事のことで頭いっぱい! 恋愛する余裕なんてないよ」

 責任のある業務を任せてもらえるようになると、仕事が楽しくなってきます。しかし、仕事にのめり込みすぎるのは少し危険かもしれません。なぜなら、仕事にのめり込みすぎると頭の中が仕事のことでいっぱいになるからです。

 仕事で頭がいっぱいになると恋愛が入る余地がなくなるため、良い出会いに恵まれても仕事を優先してしまう女性も多いはず。もちろん生きていくためには仕事も大切ですが、結婚したいなら恋愛ができる時間もしっかり確保したいところです。

 恋愛の時間を確保するには、仕事とプライベートを切り離して考えることが大切。例えば、働いている間は業務をしっかりこなし、就業時間以外は仕事のことは一旦忘れて自分のために時間を使うようにしましょう。

◆理想の結婚に対するイメージがある

「え、結婚に対するイメージ? そんなこと考えたことなかった」

 すぐに結婚相手が決まる女性は、結婚に対する具体的なイメージを持っています。パートナーに望むことや結婚後にはどのような生活を送りたいのかを具体的に説明できるのです。

 結婚相手が決まらない人は、理想の結婚を説明できないことも多いのではないでしょうか。結婚のイメージを持たないままパートナーを探すと、その場の感情に任せて恋愛することになるので結婚相手が見つかるまでかなりの時間を要することも多いです。

 結婚のイメージができていないのが悪いわけではありませんが、具体化させることで自分に合った男性を選びやすくなります。がむしゃらに相手を探すよりも、まずは自分が理想とする結婚を明確にしてみるのが良いかもしれませんね。

結婚への意識を変えて運命の相手を探しに行こう!


 結婚相手がすぐに見つかる女性は、男性に高望みをしなかったり積極的に街に繰り出したり、仕事とプライベートをうまく両立できていたりなどいくつか共通点があります。ただし、早く結婚相手が決まったからといって幸せが確証されているわけではありません

 結婚のタイミングは人それぞれです。結婚ラッシュや親の結婚圧力に影響されて「早く決めなきゃ!」などと焦る必要はありません。この男性と人生を共にしたい、そう思えた時が結婚のタイミングです。結婚への意識や行動を変えて、運命の相手を探しに行きましょう。

【今回のポイント】

・早く結婚相手を決めたいなら結婚への意識や行動を変えること
・結婚のタイミングは人それぞれ。結婚相手が決まらないことに焦る必要はない

文=bridge

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング