1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【大分県】スパイシーグルメ3種 鬼も逃げるほど辛い!? 地獄冷麺

CREA WEB / 2021年8月20日 9時0分


 うだるような夏の暑さは辛さで吹き飛ばしましょう。各都道府県から、激辛界の精鋭たちが集結、“スパイシー47”の結成です。今回は大分県篇です。


#43 大分県

◆Hell Company「別府冷麺 鬼辛ペースト付き」


別府冷麺 鬼辛ペースト付き。

■地獄級の辛さにいざ挑戦!

 辛い物好きを震撼させる刺激的なグルメを次々に生み出すHell Companyが、別府名物の冷麺をも激辛へと変身させた。

 和風だしをベースにシイタケのエキスやかぼす果汁を加えたあっさり仕立てのスープに、別府冷麺特有のそば粉を配合したもっちり歯応えのある麺。と、ここまではなんら変わったことがないが、赤唐辛子やハバネロ、味噌などの素材から作られた調味料“地獄の素”という名のソースも付属されている。


別府冷麺 鬼辛ペースト付き 1,080円(3人前/麺100g×3袋・スープ37g×3袋・地獄の素20g×3袋)。

 辛みだけではなく旨みも追求したソースになっているが、最初は少量からお試しを。全部入れるのはかなりの強者でないと危険なので、もしソースが余ったら普段の料理の隠し味として使うのがおすすめ。

Hell Company

所在地 大分県大分市賀来西1-8-3
電話番号 097-549-2597
https://www.hell-company.com/
※通販可

◆おおいた姫島「島だこ冷やし唐揚げ(ピリ辛)」


島だこ冷やし唐揚げ。

■冷たいが美味しい使い勝手のいいタコの唐揚げ

 瀬戸内海の西端に浮かぶ自然豊かな島、姫島の特産である新鮮なマダコを多くの人に食べて欲しいという思いから、「島だこ冷やし唐揚げ」が誕生。

 マダコはボイルすることで旨みを凝縮させカラッと揚げてから甘辛い特製ダレに絡め、味がより染み込むように熱を加えた後に冷凍させている。


島だこ冷やし唐揚げ(ピリ辛) 864円(100g)。

 自然解凍1〜2分ほどで食べることができ、解凍時間によって食感や味もさまざま変化する。少し凍った状態で味わえば口の中で徐々に溶け、噛むごとにタコの旨みがジュワッと増しタレの甘みと辛みも合わさってゆく。

 おつまみやお弁当、もう一品欲しい晩ご飯のおかずにもきっと役立つはず。

おおいた姫島

所在地 大分県東国東郡姫島村2051

https://oita-himeshima.jp/
※通販可

◆レストラン サルディナス「赤ヤバスコ・青ヤバスコ」


左から:赤ヤバスコ、青ヤバスコ 各702円(80g)。

■ヤバイくらい万能な辛味調味料は常備必須

 中津市の景勝地、耶馬溪に立つナチュラルワインと各国料理を提供するレストランサルディナス。「ヤバスコ」はここが手がけている辛味調味料で、ヤバイくらいにパンチの効いた辛さと旨みを持ち合わせていることと、「ヤバケイ」の地名にかけて、キャッチーなこのネーミングが付けられた。

 耶馬渓町産の唐辛子を主役に、伝統製法の酢や自然塩、ニンニクは極力地元産を使うなど、添加物に敏感な人でも心置きなく使える素材を使用。

 青ヤバスコは、冷たい料理やオリーブオイルを使う料理、和食にも合い、赤ヤバスコは中華や鍋物、トマトソースのパスタと相性がいい。

 後を引きすぎないキレのある辛みは料理の味を邪魔せず一層豊かな味わいにしてくれるので、青と赤両方を揃えておきたい。

レストラン サルディナス

所在地 大分県中津市耶馬溪町大島1476
電話番号 0979-56-2828
https://www.restaurant-sardinas.com/
※通販可

文=Five Star Corporation
撮影=鈴木七絵

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング