1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

元カレとの復縁はアリ? ナシ? 復縁に成功したカップルはどうなった?

CREA WEB / 2021年8月30日 18時0分


 今の恋がうまくいかないと、元カレの良かったところなどを思い出す人も多いはず。そんなときは、復縁が頭をよぎることもあるかもしれませんね。

 ただ、過去の思い出は美化されがちです。実際に元カレとの復縁が成功しても、関係がうまくいくのか不安に感じる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、復縁に成功したカップルがどうなったのか、気になるその後を確認していきましょう

元カレとの復縁はアリ? ナシ?


「一度別れた元カレと復縁するのは気が引ける」こんなふうに考える女性もいるかもしれませんね。復縁したカップルのなかには、つい寂しさに負けて腐れ縁のような形で関係が戻る人もいるので、復縁にマイナスイメージを抱く女性いるはず。

 また「昔と同じように失敗したらどうしよう」と不安に思う人もいるでしょう。ここからは、復縁アリ派とナシ派の女性に聞いたそれぞれの意見をご紹介します。

◆復縁アリ派に聞いた意見

 まずは、ナシ派より多かった「復縁はアリ」と答えた女性の意見から見ていきましょう。

・一度は破局したけどお互いに成長してまた好きと思えるなら、その気持ちを大事にしたい
(30代・女性)

・いつまでも未練を残すくらいなら、失敗覚悟で復縁してみるのもアリかなと思う
(40代・女性)

・交際した経験があるのでお互いの良いところも悪いところも知ってる。復縁してもいいと思う
(20代・女性)

◆復縁ナシ派に聞いた意見

 次は、復縁アリ派より少なかったナシ派の意見です。意外と厳しい声が多くありました。

・多くの場合、ズルズル腐れ縁になりがちだから復縁はしないと決めている
(20代・女性)

・結局過去を拭えず同じ失敗を繰り返しそうだから、元カレと復縁はしない
(30代・女性)

・過去の恋愛になびくのは自分が弱っているから。そんなときに復縁するのは危険だと思う
(40代・女性)

復縁したカップルはどうなったの?


 それでは、ここからは実際に復縁したカップルがその後どうなったのかご紹介します。復縁にマイナスなイメージを抱く女性も多いですが、案外良好な関係を築くカップルもいるよう。復縁に成功したカップルのその後を見ていきましょう。

◆うまくいったカップルは意外と多い

 復縁に成功したカップルは、良い距離感で交際を継続している人が意外と多いことが分かりました。しかし良好な関係を続ける復縁カップルには、「交際する前に別れた原因を見つめ直して改善している」という共通点があります

 過去の自分と向き合うのは、相当なエネルギーを使うのでツラいと感じることもあるはず。ただツラい時を乗り越えたからこそ、今の幸せな時間があるのかもしれませんね。

◆一方で別れてしまったカップルもいる

 復縁したカップルのなかには、残念ながら再び別れてしまった人たちもいます。元カレの愛情を感じられなかったり喧嘩が続いたりなど、復縁したカップルが破局した理由はさまざまです。

 つい寂しさで復縁してしまったり、過去の自分と向き合えていなかったりしたことが、関係を悪化させた根本の理由になっているようですね。

成功に導く復縁までの4つのステップ


 復縁カップルのその後を見ると、復縁前の行動が何より重要になりそうですよね。そこで、ここからは成功に導く復縁までのステップをご紹介します。

 段階を踏むことで復縁を成功に導くだけでなく、その後の元カレとの関係も良好に保てるはずです。復縁に焦らず、ゆっくりコマを進めていきましょう。

◆なぜ別れた? 破局の理由を考える

「束縛が激しかったのかな? もっと自立しないとな」

 まず復縁でもっとも重要なのは、別れた原因を明確にすることです。自分の過去を振り返るのはとてもツラい作業になりますが、この工程なしに復縁後の良好な関係は望めません

 自分が振った側でも振られた側でも、カップルが破局に至った理由は必ずあるはずです。もし原因が自分にあるなら、その部分を改善する必要がありそうですね。逆に元カレに原因があった場合は、その部分を受け入れることができそうか考えてみましょう。

◆別れてから半年間の冷却期間を置く

「すぐに連絡したいけど......ここは我慢! 我慢!」

 別れた直後は未練が強く残っている状態なので、早く復縁したいと考える女性も多いでしょう。ただ男性側に嫌な感情が残っているときは、すぐに復縁を迫るのは逆効果です。

 なぜなら、人は嫌なことを忘れるのに半年間以上かかるといわれているから。また時間とともに人は思い出を美化するため、十分な冷却期間を置けば着信拒否や未読スルーなど最悪の展開も回避できます。少しツラいですが、半年間を目安に冷却期間を設けましょう。

◆冷却期間中は自分磨きを怠らない

「まずは外見を磨いて、そのあとは習い事でも始めてみようかな」

 冷却期間中にただ時間が過ぎるのを待つだけでは復縁は成功しません。冷却期間をうまく利用して改めて自分磨きをして魅力を高めましょう。趣味や仕事に打ち込めば元カレのことを考える時間も少なくなり、メンタル的にもツラくないはず

 外見はもちろん内面も磨いて、久しぶりに会う元カレを驚かせましょう。魅力に磨きがかかったあなたの姿を見れば、また恋が再燃する可能性もあるはずです。冷却時間を有効に使いましょう。

◆焦らず元カレとの距離を縮めよう

「あ、来月元カレの誕生日だな! 別れて半年経つし連絡してみよう」

 破局の理由を見つめ直して元カレとたっぷり冷却期間を置き、自分磨きで魅力に磨きをかけたら、あとは元カレと距離を縮めるだけです。半年以上の冷却期間を置いているなら、あなたへの嫌な感情も払拭されているはず。

 誕生日やお正月などイベントにメッセージを送ったり共通の友人を交えて遊んだりして、元カレとの距離を縮めていくのがおすすめです。元カレの様子を伺いながら、少しずつ距離を縮めていきましょう。

後悔しない選択を! 自分の気持ちに素直になろう


 また失敗したらどうしよう……など元カレとの復縁にマイナスイメージを抱く女性も多いでしょう。もちろん必ず関係が継続するとは言い切れませんが、過去の自分を見つめ直して復縁後の関係に活かせたらうまくいく可能性はあります

 そもそも復縁したいと思えるほどの相手に巡り会える機会は、人生でそう多く訪れることはありません。冷静に考えたうえで元カレのことが好きだと思えるなら、今感じている気持ちを大事にするのがいいかもしれませんね。タイミングを逃すと復縁できないこともあるので、後悔しない選択をしましょう。

【今回のポイント】

・元カレとの復縁はOK! と考える女性は多い
・元カレと復縁した後に良好な関係を維持するカップルは意外に多い
・復縁を成功させるポイントは別れた原因を見つめ直すこと

文=bridge

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング