1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【自宅で気持ちの良い一杯】 まだまだ暑い初秋はモヒートや シャンディーガフで軽やかに夕餉を

CREA WEB / 2021年9月10日 13時0分


 いつものビールやチューハイにハーブ類をたっぷりと加えて、エスニックな雰囲気を漂わせて。

 料理はお酒を引き立てる、シンプルな味付けのものを。


◇パクチーモヒート


 焼酎で作るお手軽モヒート。まるでサラダのようにパクチーはたっぷりと。

■材料(1杯分)

・好みの焼酎:大さじ2
・パクチー:2株
・キュウリ:1/2本
・ライム:1/4個
・炭酸水:適量

■作り方

 グラスに焼酎、粗く刻んだパクチー、叩いたキュウリを入れ、炭酸水を注ぐ。仕上げにライムを搾る。

◇ショウガたっぷりシャンディーガフ


 キリッと爽やかだから最初の一杯にぴったり。

■材料(1杯分)

・好みのビール、ジンジャーエール(辛口):各適量
・ショウガ(すりおろし):少々

■作り方

 グラスにビール、ジンジャーエールを注ぎ、ショウガを加えてゆっくりと混ぜる。

◇切り干し大根のピクルスとベーコン炒め


 作り置きできる切り干し大根のピクルスをさっと炒めるだけ。ベーコンで旨みがアップ。

■材料(1人分)

・切り干し大根のピクルス※:1/2量
・ベーコン(薄切り):4枚
・オリーブオイル:大さじ1

■作り方

 フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、切り干し大根のピクルス、1センチ幅に切ったベーコンを炒める。

※切り干し大根のピクルス…切り干し大根40グラムをさっと水で洗い、酢大さじ1と1/2、はちみつ大さじ1、塩小さじ1/4に漬ける。*冷蔵室で1週間保存可能。

◇山椒焼きそば


 潔く、具材はミョウガのみ! ふわっと香る山椒にお酒が進みます。

■材料(1人分)

・中華蒸し麺:1玉
・ミョウガ:3個
・サラダ油:大さじ1と1/2
・醬油:大さじ1
・山椒粉:適量

■作り方

(1)フライパンにサラダ油を中火で熱し、蒸し麺を入れて、水大さじ2を加える。箸でほぐしながらしっかりと焼き色がつくまで炒め、醤油を回しかける。

(2)山椒粉をふり、細切りにしたミョウガを加えてさっと混ぜる。

◇エビのピーナッツバター炒め


 ピーナッツバターで炒めれば手軽にアジアの味。フレッシュなレタスと一緒にどうぞ。

■材料(1人分)

・エビ(殻付き):150グラム
・ニンニク(みじん切り):1片
・鷹の爪(輪切り):1本

【A】
・ピーナッツバター:大さじ1
・ナンプラー:小さじ1
・酒:大さじ1

・レタス:1/8個
・ライム:1/8個
・サラダ油:大さじ1

■作り方

(1)フライパンにサラダ油、ニンニク、鷹の爪を入れて中火で熱し、香りが立ってきたら殻をむいたエビを加えて炒める。

(2)混ぜ合わせた【A】を加えて炒め、器に盛る。レタスを添え、ライムを搾る。

真藤舞衣子(しんどう・まいこ)

料理家。発酵食に造詣が深く、食育活動も行う。著書に『はじめてのサワードゥ ブレッド』(文化出版局)など多数。
Instagram @maikodeluxe

Photographs=Tetsuya Ito
Styling=Kyoko Komai

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング