1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【広島県】秋の絶景・風物詩5選 のどかな景色をルビー色に彩るそばの花

CREA WEB / 2021年10月5日 7時0分

 なかなか思うように旅行ができず、「旅に行きたい」熱が高まっている方も多いのではないでしょうか?

 特集では、日本各地の観光のプロに、その土地ならではの秋の絶景・風物詩についてアンケートを実施。

 今回は、広島県公式観光サイト「ひろしま観光ナビ」担当スタッフが選ぶ、秋の風景5選をご紹介します。

 日本にはまだまだ知られていない絶景がそこかしこに。この先の旅の候補地にぜひ。


◆そばの里 北広島町


そばの里 北広島町。

「雄大な自然と田園文化が息づく北広島町。西日本有数のそば処として有名な豊平地域では、9月中旬から下旬にかけて、真っ白な可愛いそばの花が一面に咲き誇ります。

 また、芸北の八幡地区ではルビーのような可憐な赤いそばの花が咲き、紅白の花が田舎の風景に彩りを添えます。11月には北広島町内のお店で新そばが味わえますので、ぜひお試しください」(「ひろしま観光ナビ」担当スタッフ)

そばの里 北広島町(そばのさと きたひろしまちょう)

所在地 広島県山県郡北広島町
http://kitahiro.jp/sightseeing/natural.html

◆瀬戸内しまなみ海道


瀬戸内しまなみ海道。

 瀬戸内しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市の間にある瀬戸内の島々を7つの橋で結んだ絶景ロード。

「島々を結ぶ橋は形や大きさが異なり、バラエティに富んでいます。

 また、瀬戸内しまなみ海道は『サイクリストの聖地』としても知られている場所。秋の風を感じながら、瀬戸内の多島美を楽しんでみてはいかがですか?」(「ひろしま観光ナビ」担当スタッフ)

瀬戸内しまなみ海道(せとうちしまなみかいどう)

所在地 広島県尾道市~愛媛県今治市
https://shimanami-cycle.or.jp/

◆今高野山の紅葉


今高野山の紅葉。

 広島県指定史跡の今高野山は、県内有数の紅葉スポット。神之池にかかる朱塗りの太鼓橋と色づいた紅葉が作り上げる美しい景色は、写真愛好家にも人気だ。

「今高野山は、春の桜や秋の紅葉が素晴らしいことで知られる名所です。古い建築物と鮮やかに色づいた紅葉のコントラストに魅了されます。

 葉の色も、赤、黄色、オレンジのグラデーションが見事ですよ」(「ひろしま観光ナビ」担当スタッフ)

今高野山の紅葉(いまこうやさんのこうよう)

所在地 広島県世羅郡世羅町甲山

◆三次市 霧の海


三次市 霧の海。

 山間盆地である三次市では、秋から早春にかけて晴れた日の早朝に霧の海が発生する。市街地をすっぽりと覆う一面濃霧の世界は圧巻。高谷山の展望台が絶好のビュースポットだ。

「山がまるで海原に浮かぶ島のように見え、日の出とともに色を変えるその光景はとても神秘的です」(「ひろしま観光ナビ」担当スタッフ)

三次市 霧の海(みよしし きりのうみ)

所在地 広島県三次市
https://www.miyoshi-dmo.jp/takataniyama/

◆牡蠣の水揚げ


牡蠣の水揚げ。

 全国第一位の牡蠣生産量を誇る広島県。収穫時期に見ることができる牡蠣の水揚げ作業は、広島の秋の風物詩だ。

「秋になると、宮島の近くの牡蠣筏で牡蠣の水揚げ作業が行われます。

 船に備え付けられたクレーンで、長さ10メートルの垂下連を巻き上げ、切り落とす様子は迫力満点です!」(「ひろしま観光ナビ」担当スタッフ)

牡蠣の水揚げ(かきのみずあげ)

所在地 広島県廿日市市

【協力】ひろしま観光ナビ

https://www.hiroshima-kankou.com/

※記載されている「見ごろ」は例年のものです。気候等により変動する場合がございます。
※施設の休業、イベントの中止・延期の可能性がございます。事前にご確認ください。

文=佐藤由樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング