1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

美容家やヘア&メイクのプロなど 美容の達人4人が選んだ保湿コスメ⑥ 「石けんオフメイクコスメ」6選

CREA WEB / 2021年10月12日 11時0分

 秋冬は肌が乾燥して仕方ない……という人は、使っているスキンケアコスメを見直してみるのもあり。美容ライターや美容家、ヘア&メイクなど美容のプロに、潤いを長時間保てるおすすめアイテムを教えていただいた。

 新作から名品まで、試して損はない厳選アイテムとその理由をご紹介。第6回目は、肌の潤いを守れる石けんオフメイクコスメをピックアップ。


#06 石けんオフメイクコスメ

洗う回数を減らせて、日中も肌をしっとり保湿


 石けんや洗顔料だけで落とせるベースメイクコスメは、洗う回数を減らせる分、肌の潤いを守れる。軽やかで美容液のようにしっとりしたつけ心地も魅力。

◆bareMinerals

「オリジナル リキッド ミネラル ファンデーション」


オリジナル リキッド ミネラル ファンデーション SPF20・PA++ 全10色 各30mL 5,280円/ベアミネラル

 わずか20種の成分でできたリキッドファンデーション。

「これが石けんオフだなんて! 見た目もつけ心地も大満足」「みずみずしさと程よいカバー力を両立」(大塚)

「時代に合った逸品」(水井)

ベアミネラル


https://www.bareminerals.jp/

◆MAQuillAGE

「ドラマティック カバージェリー BB」


ドラマティック カバージェリー BB SPF50・PA+++ 全2色 各30g 3,080円(編集部調べ)/マキアージュ

 美容液のようなスキンケア効果とマスク移り防止を両立。

「ツヤがあるのにマスクにつきにくく、カバー力も」「ツヤツヤなのに崩れず、カバー力がありながらも自然」(永田)

マキアージュ

https://maquillage.shiseido.co.jp/

◆FASIO

「ファシオ トーンアップ 美容液おしろい」


ファシオ トーンアップ 美容液おしろい SPF15・PA++ 30mL 1,540円(編集部調べ)[9/16発売]/コーセー

 美容液とパウダーが2層になり、シェイクして使う。

「軽やかなおしろいは自宅作業日の定番」「肌を覆わない感じが最高。意外なほど美肌に仕上がります」(大塚)

コーセー


https://maison.kose.co.jp/site/fasio/c/c40/

◆SNIDEL

「ピュアグロウ コンパクト」


ピュアグロウ コンパクト SPF21・PA++ 全4色 各11g 4,950円(ケース込み)/スナイデル ビューティ

 肌の光を巡らせるクッションファンデーション。

「光をコントロールして美肌な質感に整えてくれる」「繊細で明るい仕上がり。これが石けんオフってすごい」(AYA)

スナイデル ビューティ

https://snidelbeauty.com/

◆ONLY MINERALS

「オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルコンプリートベース」


オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルコンプリートベース SPF15・PA++ 30g 3,850円/ヤーマン

 アプリコットベージュの保湿下地。

「素肌のようでいてトーンアップされた仕上がり」「手早く、程よくきれいに仕上げたい時はこれ」(水井)

「アプリコットカラーで幸福感のある肌に」(永田)

ヤーマン


https://www.onlyminerals.jp/

◆MiMC

「ミネラルリキッドリーファンデーション」


ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22・PA++ 全5色 各7,150円(ケース込み)/MiMC

 肌と一体化する溶け込み感にこだわったリキッドファンデーション。

「肌あたりも仕上がりも優しくほっとする心地よさ」「つけ心地が優しく、肌を自然にきれいに見せてくれる」(水井)

MiMC

電話番号 03-6455-5165
https://www.mimc.co.jp/

●教えてくれたのは…

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー・エステティシャン。数々の女性誌でスキンケアの指南役として活躍。プライベートサロンも運営。

大塚真里さん

エディター。女性誌の編集者を経て独立。本誌やビューティ誌で主に美容ページを手がけ、書籍の執筆も。本企画を編集・執筆。

永田みゆきさん

美容ライター。女性誌の編集者を経て独立。本誌をはじめ多くの女性誌で活躍し、理論的で分かりやすい文章には定評がある。

AYAさん

ヘア&メイクアップアーティスト。女性誌でのメイク提案や俳優のメイクで活躍。スキンケアコスメにもこだわりが。LA DONNA所属。

Composition & Text=Mari Otsuka
Photographs=Hirofumi Kamaya

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング